エール第22週(11月9日~11月13日)あらすじネタバレ

エールのイメージ 青空に音符エール
手のひらから零れる音符 エール第22週あらすじネタバレのイメージイラスト

エール第22週(11月9日~11月13日)「ふるさとに響く歌」あらすじネタバレ

映画の主題歌の作詞を断ってしまった鉄男

昭和二十六(1951)年、裕一はラジオドラマにレコードにと多忙な日々を送っていました。

その頃、鉄男は、映画の主題歌の作詞を依頼されますが、それを断ってしまいます。

主題歌に課せられたテーマは家族の絆であり… 貧しく、すさんだ家庭で育った鉄男には、それが書けないのでした。

鉄男が仕事を断ったと知った裕一は、何があったのかと心配しますが… 気乗りがしなかっただけだと聞いてホッとします。

そして、裕一は、母校の小学校から頼まれていた校歌の作詞を鉄男に依頼しました。

鉄男、子供の頃のことを話す

完成した校歌のお披露目会に出るために裕一と鉄男は、福島に帰ってきました。

夜、鉄男は裕一に二十九年前の子供だった頃のことを話し始めます。

一家四人で夜逃げをし、山奥の掘っ立て小屋で暮らしていたある日、弟の典男が家出をしてしまいました。

典男をかわいがっていた鉄男は、必死で捜しましたが、半年たっても見つかりません。

すると、母の富紀子が、鉄男もこんな家は捨てて好きに生きればいいと言い出したのです。

翌朝、鉄男は家を出て、藤堂のつてを頼り、新聞配達店で住み込みで働き始めました。

それ以来、鉄男は、母を捨て、弟も守れなかった冷たい人間だと、ずっと自分のことを責めてきたのです。

鉄男が弟・典男と再会する

校歌のお披露目会が開かれた次の日、裕一と鉄男が藤堂の墓参りから戻ると、喜多一で一人の男性が待っていました。

鉄男の弟・典男です!

町外れで理髪店を営んでいる典男は、小学生の息子から校歌の譜面を見せられ、自分の兄・鉄男が作詞家になっていたと初めて知ったのでした。

典男は、自分を守るために父に殴られる兄を見て、自分はいない方がいいと思って家出をしたこと…

そして、理髪店を営む通りすがりの夫婦に助けられたことを話すと、その後の兄の苦労を思って泣き出します。

鉄男も母を守れなかったことへの自責の念を口にしましたが…

鉄男と典男の話を聞いていた裕一の母・まさが、子供たちが元気で自分の道を生きてくれることが、母親にとって一番の幸せだと言いました。

「大丈夫。あなただちは十分に親孝行してっから。胸張って生ぎでっていいの」

まさの言葉をかみしめる鉄男の目に涙が浮かびます。

翌日、典男とまた会うことを約束し、鉄男は東京へ帰っていきました。

浩二が恋をしていると音は見抜いたが…

裕一は、浩二を通じて農業界から頼まれた歌「高原列車は行く」を作曲するため、喜多一に滞在しています。

そこに音もやって来ましたが… 看護学校に進学して忙しい華は東京で留守番です。

ある日、浩二が農業指導をしている畠山リンゴ園の一人娘・まき子が、浩二の留守中にやって来て、裕一と音をリンゴ園へ招きました。

まき子と音がリンゴ園で話をしていると、そこに浩二が顔を出し… その時に音は、まき子に浩二が恋をしていることを見抜きます。

音は、帰宅後、まき子のことを浩二に尋ねますが… 浩二は煮え切りません。

まき子は東京の親戚の会社に働きに行くことが決まっていて、それは戦死した恋人のことを引きずるまき子に区切りをつけさせていという父親の配慮からだと浩二が知っているためでした。

浩二が音に背中を押されて…

次の日、浩二がリンゴ園を訪ねると、まき子が父親と言い争っています。

まき子は、東京行きを父親が自分に無断で早めてしまったことに腹を立て、憤っていたのでした。

「まきちゃんは自分の幸せだげ考えで。俺……応援すっから……」

と浩二は言いましたが… まき子は、悲しそうに浩二を見つめ、飛び出していってしまいます。

それ以来、まき子がろくに目も合わせてくれないことに浩二は戸惑うばかりでしたが…

そんな浩二に音は、まき子は本当は東京行きを止めてほしいのではないかとアドバイスをします。

それでも、まき子は大事な仕事先の一人娘だし、自分もこの家を守る立場だから勝手なまねはできないと言う浩二の背中を、音は

「もう一度、自分の気持ちとしっかり向き合ってください」

と言って押しました。

次の日、浩二は、リンゴ園で作業をしていたまき子に

「東京、行ぐなっ」

まき子が戦死した恋人のことを忘れられないことを承知の上で自分のそばにいてほしいと言いました。

まき子は涙ぐみながら、浩二のその言葉を待っていたことを明かします。

数ヶ月後、浩二とまき子の結婚式が行われ、浩二は畠山家に婿入りしました。

裕一が作曲した「高原列車は行く」は大ヒットし…

その歌が流れる中、リンゴ園で仲よく作業する二人の姿がありました。

参照:NHKドラマ・ガイド 連続テレビ小説 エール Part2

放送前に

「エール」第22週は、鉄男と浩二が中心の週となりますね!

不幸な生い立ちのために心に負ってしまった傷に大人になってからもずっと苦しめられてきた鉄男が…

弟・典男との再会、そして、まさの言葉によって、その傷を癒されていくことになるみたいですね!

また、古山家を守ることに一生懸命になる一方で自分の幸せをつかむのが後回しになってしまっていた浩二が…

音にアシストされ、ようやく恋を実らせることができるようですね!

「エール」の物語は、コロナ禍のために当初の予定より短縮され全24週となりましたが…

今週は、そのうちの第22週目です!

ゴールが近づいてきた「エール」の物語、ここからも目が離せませんね!

サイトナビ

⇒⇒⇒エール第23週(11月16日~11月20日)あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒ 朝ドラ「エール」の放送は11月28日まで はこちらから

⇒⇒⇒「エール」トップページはこちらから

※「エール」トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『エール あらすじ(ネタバレ)・視聴率』全てのページへダイレクトに入れます

コメント

タイトルとURLをコピーしました