エール第2週(4月6日~4月10日)あらすじネタバレ

エールのイメージ 青空に音符エール
手のひらから零れる音符 エール第2週あらすじネタバレのイメージイラスト

エール第2週(4月6日~4月10日)「運命のかぐや姫」あらすじネタバレ

裕一と鉄男の心が通い合う

善治は鉄男をどなりつけ、紙片を投げつけ、家の中に入っていきました。

詩が書かれていた紙を裕一は拾い上げましたが、それを鉄男はひったくり、裕一が開こうとしたカバンを地面に叩きつけます。

裕一が慌てて逃げ帰った後、そのカバンから「古今和歌集」がはみ出しているのを見て鉄男は裕一がそれを自分のところに持ってきてくれたことに気付きました。

翌日、鉄男は裕一にカバンを返して謝り、二人の心が初めて通い合いました。

詩が好きだという鉄男を裕一は「しがみつけば必ず道は開く」という藤堂の言葉を借りて励ましますが、家が貧しい鉄男は詩では飯を食えないという現実に直面していました。

そして… それからしばらくして、鉄男の家はあちこちから借金をしたまま夜逃げしてしまいました。

音、学芸会の演目を「竹取物語」に変更させるが…

大正12(1923)年秋、川俣の教会で裕一が見とれた少女・関内音は十一歳になっていました。

音の父・関内安隆は元陸軍獣医で今は愛知県豊橋市で陸軍向けの馬具の製造・卸商を営んでいて…

音の家=関内家は父・安隆と母・光子、十三歳の姉・吟、音、九歳の妹・梅の五人家族です。

学校で学芸会の準備が始まっていましたが、音は教師が決めた演目に納得ができません。

学年唯一の女子の組なのに主人公が男性の「浦島太郎」だったからです。

そこで音は生徒たちによる多数決を行う事を提案し、演目を「竹取物語」に変更することに成功します。

ところが… かぐや姫には自分が選ばれると思っていた音に割り当てられた役は「おじいいさんその二」でした。

ショックを受けた音は、その日は教会の行事で琴を演奏する日だったことを忘れてしまいます。

音、双浦環の歌声に心を奪われる

音が安隆と一緒に教会に駆け込んだ時には彼女の出番は終わっていてオペラ歌手の双浦環が登場したところでした。

そして… 環の透明感あふれる歌声に音は心を奪われます。

歌い終え、外国人たちと歓談していた環に音は思いきって話しかけ、環の歌を聴き感動が胸に届いたことを伝えました。

すると環は自分の歌が入ったレコードを音にくれました。

安隆が突然亡くなってしまう

学校で「竹取物語」の練習が始まりましたが、かぐや姫役の神崎良子が腹痛を起こしてしまいます。

実は良子が主役になったのは彼女の母・ますが教師に働きかけたためで… 母の意に沿うように演じなければという思いが良子を緊張させていたのでした。

そんなある日… 安隆が出張先の大阪で子供を助けようとして電車にはねられ、突然亡くなってしまいます。

光子は安隆に代わり、商売を続けようとしますが、陸軍との間を取り持っていた打越金助は契約満了をちらつかせ、光子に言い寄ろうとしました。

そして、先にも取り引きの継続を断られ、職人達も辞めてしまいます。

関内家は瀬戸際に追い込まれてしまいますが… 吟が契約書を捜し出せばいいと気付きます。

そして、契約を破棄すれば違約金が発生するという条項を見つけ出した光子は、それを盾に打越に契約を続行させることに成功し、間もなく職人頭の岩城新平も戻ってきました。

音、かぐや姫を演じる

学芸会の日、音は良子から頼まれ、かぐや姫を演じ、良子は帝を演じます。

それが良子なりの母・ますへの反抗でした。

舞台の終盤、良子演じる帝の頼みに応え、音が演じるかぐや姫が美しい歌声を披露します。

すると、客席は感動に包まれ、ますも目に涙を浮かべていました。

その日の夜、音は環のレコードを手に歌手になることを誓います。

参照:NHKドラマ・ガイド 連続テレビ小説 エール Part1

放送前に

「エール」2週目は、途中から音の子供時代の物語となるようですね。

音が歌の素晴らしさに心を奪われ、歌手になることを誓うまでが描かれるようになるわけですが…

残念なのは、音の優しい父・安隆が登場早々に亡くなってしまうことですね。

安隆を演じるのは、朝ドラ常連俳優の一人と言ってもいい光石研さんですが…

直近の「ひよっこ」の時の中華料理店「福翠楼」店主・福田五郎の時のように長期にわたって出演してほしかったですよね。

ですが、残念なことに音たちの優しい父・安隆は彼が愛した三人の娘たちの成長を見届けることなく亡くなってしまいます。

ですがですが… 薬師丸ひろ子さん演じる安隆の妻・光子は、強く、しかも、この時代には珍しい進歩的な考え方をする女性のようで…

安隆亡き後の関内家の文字通り大黒柱となって、三人の娘たちを立派に育てていくようです。

サイトナビ

⇒⇒⇒ エール第3週(4月13日~4月17日)あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒「エール」トップページはこちらから

※「エール」トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『エール あらすじ(ネタバレ)・視聴率』全てのページへダイレクトに入れます

コメント

タイトルとURLをコピーしました