エール第13週(6月22日~6月26日)あらすじネタバレ

エールのイメージ 青空に音符エール
手のひらから零れる音符 エール第13週あらすじネタバレのイメージイラスト

エール第13週(6月22日~6月26日)「スター発掘オーディション」あらすじネタバレ

久志が新人歌手募集に応募することに

昭和十一(1936)年、裕一がコロンブスレコードと契約して五年が経っていました。

裕一は、ご当地ソングや球団歌を数多く手がけ、安定した作曲家生活を送っています。

作詞家を目指す鉄男は、芽が出ないまま、おでん屋台を続けていて…

久志もまた、四年前に音楽学校を卒業したものの、オペラ歌手としてデビューする機会を得られず、くさっていました。

そんな久志に裕一は、コロンブスレコードの新人歌手募集に応募するよう勧めます。

合格者は、裕一が作曲した曲でレコードデビューができるのです。

応募することに決めた久志は、歌を始めたきっかけを裕一と鉄男に語り始めました。

久志が歌を始めたきっかけ

十歳の頃の久志は、父が再婚したばかりで、新しい母に馴染めずにいました。

そして、久志は、家を出た母に会いに行きましたが… 母には、もう新しい家族がいました。

母の幸せそうな姿を見た久志は、思わず背を向けて走り出します。

雨に打たれ、小学校に辿り着き、教室の机で突っ伏していた久志に偶然見回りに来た藤堂は、深くは事情を尋ねようとはせず、唐突に歌を歌い始めました。

促されて、久志も一緒に歌うと

「やっぱり君、いい恋してるよ!」

と以前から久志の歌の才能に気付いていた藤堂は言います。

その後、久志は、新しい母に心を開けるようになり、この出来事が、歌の道を進む第一歩となったのでした。

御手洗が上京してくる

「バンブー」で音が華と一緒にプリンを食べていると、突然、御手洗が現れました。

コロンブスレコードの新人歌手募集を知り、最後のチャンスに賭けたいと上京してきたのでした。

そこへ、久志と裕一がやって来ます。

久志は、ちょうどコロンブスレコードに応募書類を届けに行った帰り道でした。

久志も御手洗も、お互いにライバル意識むき出しとなります。

オーディションの日

オーディションの日がやってきました。

久志が「丘を越えて」と歌うと、廿日市は身を乗り出しリズムを刻みます。

御手洗の「船頭可愛や」もさすがの歌唱力です。

他の候補者達もレベルが高く、裕一は舌を巻きます。

しかし、合格したのは寅田熊次郎という帝都ラジオの会長を父に持つ青年でした。

納得がいかない久志と御手洗が、コロンブスレコードに押しかけて抗議していると、当の熊次郎が現れます。

二人を負け犬呼ばわりした上、御手洗を侮辱する言葉を吐いた熊次郎を久志が咎めると…

熊次郎は、いきなり久志に頭突きをしてきました。

その場に倒れた久志を御手洗と駆けつけた裕一が抱き起こしていると、そこへ廿日市が近づいてきて

「君、ちょっと残って。研究生として、契約してやっから」

と言いました。

親の威光で選ばれた熊次郎だけではもたないと、廿日市が上層部に掛け合ったのでした。

最初は新人のかばん持ちだと聞いて、断ろうとする久志に御手洗は

「あなたは選ばれたの。選ばれた以上、輝かなきゃ!」

と言います。

その言葉に背中を押された久志は、必ずデビューすると約束し、御手洗と握手を交わします。

そして、御手洗は豊橋に帰っていきました。

弟子志望者がやって来る

数日後、裕一が家で家族と食事をしていると、久志がずかずかと入ってきました。

そして、久志は、裕一が書いた熊次郎のデビュー曲の楽譜を見ると、いい曲だから僕がもらうと取り上げてしまいます。

その時、玄関から声が聞こえました。

玄関には、よれよれの服を着た青年・田ノ上五郎が立っていて、裕一に頭を下げて

「僕を、弟子にしてくれねぇでしょうか!」

と言いました。

参照:NHKドラマ・ガイド 連続テレビ小説 エール Part1

放送前に

「エール」の放送は、この第13週の放送が終わった後、しばらく休止となり…

その休止の間は、「エール」第1話からの再放送が行われるようになります。

ですから、「エール」の新しい話は、この第13週が終わると、しばらくの間は見れないようになってしまいます!

で、この第13週の内容は、上記のように久志を中心としたものになるみたいです。

音楽学校時代はプリンスと呼ばれていた久志も音楽学校卒業後は、なかなかオペラ歌手としてデビューのきっかけをつかめずにいたみたいですね。

そんな久志と御手洗がライバル意識をむき出しにした後…

二人の間に友情が芽生えるという展開、楽しみですね。

そして、いつになるのかは、わかりませんが…

「エール」第14週が見られる日を楽しみに待ちたいと思います。

サイトナビ

⇒⇒⇒ エール第14週(9月14日~9月18日)あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ 小山田先生と裕一 山田耕筰と古関裕而 はこちらから

⇒⇒⇒ 朝ドラ「エール」の放送休止をNHKが発表 はこちらから

⇒⇒⇒「エール」トップページはこちらから

※「エール」トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『エール あらすじ(ネタバレ)・視聴率』全てのページへダイレクトに入れます

コメント

タイトルとURLをコピーしました