小山田先生と裕一 山田耕筰と古関裕而

エールのイメージ 青空に音符エール
手のひらから零れる音符 お山田先生と裕一のイメージイラスト

小山田先生と裕一 山田耕筰と古関裕而 その年齢差

小山田先生を演じる志村けんさんと裕一を演じる窪田正孝さんの年齢差

「エール」の小山田先生こと小山田耕三を演じておられ、残念ながら先日、お亡くなりになった志村けんさんは享年70歳でした。

そして、「エール」の主人公・古山裕一を窪田正孝さんは31歳です。

したがって、志村さんと窪田さんの年齢差は39歳ということになります。

山田耕筰さんと古関裕而さんの年齢差

それに対して…

小山田先生のモデルとなった実在の作曲家・山田耕筰さんは1886年の生まれで…

裕一のモデルとなった実在の作曲家・古閑裕而さんは1909年の生まれで…

実在の二人の年齢差は23歳でした。

小山田先生と裕一の年齢差は23歳以上?

裕一もモデルとなっている古関裕而さんと同様に1909年生まれとなっていますので…

レコード会社の専属作曲家になった時点での年齢は、まだ21歳(当時の数え年ではなく、現在の満年齢で)だったはずです。

ですから、小山田先生と裕一の年齢差は、志村けんさんと窪田正孝さんの年齢差以上ということになるのかもしれません。

古関裕而さんがレコード会社コロムビアの専属作曲家になった頃、山田耕筰さんは44歳だったはずですが…

昔の人間は、現在の人間よりも年をとって見えましたが… さすがに裕一が専属作曲家になった頃の小山田先生の年齢が44歳には見えませんからね。

小山田先生の推薦を裕一は知らなかったが…

エールのイメージ 青空に音符

山田耕筰さんの推薦で専属作曲家になっていた古関裕而さん

「エール」の裕一が、コロンブスレコードの専属作曲家になることができたのは、小山田先生の推薦があったからでしたが…

当初、裕一は、自分のことを小山田先生が推薦してくれたとは知らなかったですよね。

古関裕而さんが、レコード会社コロムビアの専属作曲家になれたのも、やはり山田耕筰さんの推薦があったからでしたが…

「エール」と違っているのは、古関裕而さんが山田耕筰さんの推薦でコロムビアと契約できたことを最初からわかっていたことです。

小山田先生のモデル山田耕筰さんに楽譜を送っていた古関裕而さん

実は、裕一と違って古関裕而さんは、山田耕筰さんに自作の楽譜を送っていて…

古関裕而さんと山田耕筰さんは手紙のやりとりも行っていたんです。

そして、その上で、山田耕筰さんはレコード会社に古関裕而さんのことを推薦したんですね。

そのへんの経緯は、「エール」の小山田先生の推薦を裕一が受けるまでの経緯とは全く違っていたんです。

サイトナビ

⇒⇒⇒ 朝ドラ「エール」の放送休止をNHKが発表 はこちらから

⇒⇒⇒「エール」トップページはこちらから

※「エール」トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『エール あらすじ(ネタバレ)・視聴率』全てのページへダイレクトに入れます

コメント

タイトルとURLをコピーしました