朝ドラ・エール第92話あらすじネタバレ

エールのイメージ 青空に音符エール
手のひらから零れる音符 エール第92話あらすじネタバレのイメージイラスト

エール第92話(10月20日放送)あらすじネタバレ

音が歌のレッスンを受け始める

吟(松井玲奈)の夫・智彦(奥野瑛太)は復員して就職先を探す日々を送っていましたが、元軍人という経歴が邪魔をしてなかなかうまくいきません。

一方、裕一(窪田正孝)の心も相変わらず止まったままでした。

音(二階堂ふみ)は裕一に音楽の楽しさを思い出してもらうために、自分でも何か始めようと、バンブーで紹介された歌の先生のレッスンを受けることにします。

レッスン中、現れた先生の友人は、かつてのミュージックティーチャー・御手洗(古川雄)でした!

参照:https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2020-10-20&ch=21&eid=21156&f=5609

⇒⇒⇒ エール第93話(10月21日)あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ エール第19週(10月19日~10月23日)あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ 朝ドラ「エール」の放送は11月28日まで はこちらから

放送前に

かつてのミュージックティーチャー・御手洗が久々に登場しますね!

音が受けることになった歌のレッスンの先生の友人として御手洗は登場しますが…

なんと彼は占い師に転身しています!

コロンブスレコードの新人歌手募集に応募して、残念ながら不採用となってしまったのを機に歌で生きていくことを諦め…

いろいろと人生を模索し、結果、現在では占い師になっていたということなのでしょうかね?

彼ほどの実力者が歌で生きていくことができなかったのは残念ですが…

自分の生きる道をたくましく見出してくれていてよかったです!

心配なのは、 コロンブスレコードの新人歌手募集の際にミュージックティーチャー・御手洗のライバルとなり、最後には友情を芽生えさせていた久志です!

実は久志は、その後、いろいろとあって、たいへんなことになってしまっているのですが…

その事が描かれるのは、次週(第20週)でとなります!

エール 第92話 視聴率とトピック

エール 第92話 視聴率 19.0%

10月20日(火曜日)放送の『エール』第92話の視聴率は19.0%でした。

ミュージックティーチャーは多才な人だったんですね!

久々に登場したミュージックティーチャー・御手洗は、見事に占い師への転身を遂げていましたね!

歌手としてのチャンスはつかめなかった御手洗ですが、ちゃんと自分のするべき事を前向きに見つけられた事はたいしたものだと思います。

それに… 裕一の現状と未来をズバリ言い当てていたところからすると…

占い師としての能力も確かなもののようですね!

サイトナビ

⇒⇒⇒ エール第93話(10月21日)あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ エール第19週(10月19日~10月23日)あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ 朝ドラ「エール」の放送は11月28日まで はこちらから

⇒⇒⇒「エール」トップページはこちらから

※「エール」トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『エール あらすじ(ネタバレ)・視聴率』全てのページへダイレクトに入れます

コメント

タイトルとURLをコピーしました