朝ドラ・エール第87話あらすじネタバレ

エールのイメージ 青空に音符エール
手のひらから零れる音符 エール第87話あらすじネタバレのイメージイラスト

エール第87話(10月13日放送)あらすじネタバレ

裕一、藤堂のいる駐屯地への慰問を決意

前線から戻った中井(小松和重)の話で、裕一(窪田正孝)は戦況が絶望的な事を知ります。

記者の大倉(片桐仁)から、藤堂先生(森山直太朗)がビルマにいる部隊の隊長として配属されていることを聞いた裕一(窪田正孝)は、危険な状況の中行くべきかしばらく悩んだ末、慰問を申し出ます。

一方、音(二階堂ふみ)は福島でまさ(菊池桃子)や浩二(佐久本宝)、華(根本真陽)とおだやかな毎日を過ごしていました。

参照:https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2020-10-13&ch=21&eid=15515&f=5609

⇒⇒⇒ エール第88話(10月14日)あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ エール第18週(10月12日~10月16日)あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ 朝ドラ「エール」の放送は11月28日まで はこちらから

放送前に

恩師・藤堂に会い、自分が作った「ビルマ派遣軍の歌」を捧げたいという思いと…

音や華のためには危険を伴う慰問に赴くべきではないという思いとで、裕一は葛藤することになります。

そして、結果… 裕一は、藤堂がいる駐屯地へ慰問に行くことを決断するんですよね!

その駐屯地で裕一は、藤堂との悲しい別れを体験することになります!

それは、おそらく裕一の人生の中でも極めて大きなインパクトのある出来事となるはずです!

エール 第87話 視聴率とトピック

エール 第87話 視聴率 19.5%

10月13日(火曜日)放送の『エール』第87話の視聴率は19.5%でした。

次回は悲しい別れが…

今回は、裕一がビルマの駐屯地で恩師・藤堂との再会をはたしましたが…

以前からわかっていたことではありますが、いよいよ次回は、裕一が藤堂との悲しい別れを体験することになります!

戦争の現実・戦争の悲惨さを裕一は、非常にショッキングなかたちで体験するようになるわけですが…

日本への帰国後、そして、終戦後も…

しばらくの間、裕一はこれまでのように音楽に向き合うことができなくなってしまいます!

それほどのショックを裕一に与える藤堂先生との悲しい別れが描かれる次回、辛いですけど必見ですね!

サイトナビ

⇒⇒⇒ エール第88話(10月14日)あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ エール第18週(10月12日~10月16日)あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ 朝ドラ「エール」の放送は11月28日まで はこちらから

⇒⇒⇒「エール」トップページはこちらから

※「エール」トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『エール あらすじ(ネタバレ)・視聴率』全てのページへダイレクトに入れます

コメント

タイトルとURLをコピーしました