朝ドラ・エール第56話あらすじネタバレ

エールのイメージ 青空に音符エール
手のひらから零れる音符 エール第56話あらすじネタバレのイメージイラスト

エール第56話(6月15日放送)あらすじネタバレ

音の父・安隆、あの世から帰ってくる

音(二階堂ふみ)が小学生の時、出張先の大阪で線路に落ちた子供を助けようとして電車にはねられ突然亡くなった父・安隆(光石研)が、ひょっこり音の前に現れました。

子供を寝かしつけようとしている時に突然亡き安隆が現れたので、音はびっくりします。

安隆の姿は二親等まで見えないので、裕一(窪田正孝)には見えません。

音は、安隆の大好きな団子を買ってきましたが…

安隆の姿が見えない裕一は、その団子を食べようとします。

参照:https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2020-06-15&ch=21&eid=26687&f=5609

⇒⇒⇒ エール第57話(6月16日)あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ エール第12週(6月15日~6月19日)あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ 小山田先生と裕一 山田耕筰と古関裕而 はこちらから

⇒⇒⇒ 朝ドラ「エール」の放送休止をNHKが発表 はこちらから

放送前に

前回、裕一の父・三郎が、あの世へと旅立ったと思いましたら…

今回は、音の父・安隆が、なんと、あの世から帰ってきます!

安隆は、あの世で宝くじに当たり、現世への一泊二日の帰還を許されたということらしいです!

「わろてんか」の藤吉、「まんぷく」の咲など近年の朝ドラでは、幽霊の登場は珍しいことではなくなっていましたが…

あの世で宝くじに当たったので現世に一泊二日で戻ってきたなどというブッとんだ設定で幽霊が登場するのは、さすがに初めてのことですよね!

で… 今週は、あの世から帰ってきた安隆、若き日の環、保と恵が中心となる番外編的、スピンオフ的な物語が続くようになり…

裕一を中心とした物語は、中断状態となります!

エール 第56話 視聴率とトピック

エール 第56話 視聴率 20.6%

6月15日(月曜日)放送の『エール』第56話の視聴率は20.6%でした 。

設定は突飛でしたが…

正直に言いますと、あの世から宝くじに当たって死者が一泊二日限定で帰ってくるという突飛な設定の回が入ることは、「エール」の物語の流れを悪くしてしまうのではないかと危惧していました。

ですが… 確かに設定は突飛ですが、意外と「エール」の物語の中にスンナリ入る話になっていて、ホッとしちゃいました。

設定は突飛で、そこで起こっていることも突飛なことなのに、物語自体は、意外と淡々としたものになっていて…

感動とか涙とかの押し売りをしてくるものでもなく… ある意味、リアルな展開というか…

これなら、次回の豊橋編も楽しみです!

サイトナビ

⇒⇒⇒ エール第57話(6月16日)あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ エール第12週(6月15日~6月19日)あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ 小山田先生と裕一 山田耕筰と古関裕而 はこちらから

⇒⇒⇒ 朝ドラ「エール」の放送休止をNHKが発表 はこちらから

⇒⇒⇒「エール」トップページはこちらから

※「エール」トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『エール あらすじ(ネタバレ)・視聴率』全てのページへダイレクトに入れます

コメント

タイトルとURLをコピーしました