朝ドラ・エール第54話あらすじネタバレ

エールのイメージ 青空に音符エール
手のひらから零れる音符 エール第54話あらすじネタバレのイメージイラスト

エール第54話(6月11日放送)あらすじネタバレ

深刻な病状の三郎

皆の前では元気にふるまっていた三郎(唐沢寿明)でしたが、往診に来た医師がまさ(菊池桃子)や裕一(窪田正孝)に伝えた三郎の病状は深刻なものでした。

裕一に食べたいものを聞かれて、三郎は、久々に裕一のハーモニカを聴きたいと答えます。

一方、役場に勤める浩二(佐久本宝)は養蚕農家の畠山(マキタスポーツ)をたずねて、桑畑をリンゴを育てる果樹園にしないかと資料を片手に説得しますが、冷たくあしらわれてしまいます。

参照:https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2020-06-11&ch=21&eid=22866&f=5609

⇒⇒⇒ エール第55話(6月12日)あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ エール第11週(6月8日~6月12日)あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ 小山田先生と裕一 山田耕筰と古関裕而 はこちらから

⇒⇒⇒ 朝ドラ「エール」の放送休止をNHKが発表 はこちらから

放送前に

気丈にふるまっていた三郎ですが…

もう旅立ちの時は近いはずです。

というか… 「NHKドラマ・ガイド 連続テレビ小説エールPart1」に書かれていたとおりなら、次回、三郎は旅立つはずです。

しかし、三郎は、最期に浩二の裕一に対する怒りを解いていってくれるはずです。

三郎は、けっしてお金を稼ぐ仕事はできる人間ではありませんでしたが…

最期に家族の為に一仕事していってくれるはずです。

エール 第54話 視聴率とトピック

エール 第54話 視聴率 20.7%

6月11日(木曜日)放送の『エール』第54話の視聴率は20.7%でした。

浩二、ゴリゴリに頑なですね…

浩二は、ゴリゴリに頑なになっていますね!

裕一が家族を捨てたと思っていて、なおかつ、そのために「喜多一」がなくなったと思っているのでしょうから、頑なになるのは理解できますが…

それにしても、裕一のやることは何一つ認めたくはないみたいですね…。

ですが、旅立つ前の三郎の一仕事で、そんな頑なになっていた浩二も裕一のことを認められるようになるはずです。

三郎が旅立つ次回は、本当、必見ですね!

サイトナビ

⇒⇒⇒ エール第55話(6月12日)あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ エール第11週(6月8日~6月12日)あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ 小山田先生と裕一 山田耕筰と古関裕而 はこちらから

⇒⇒⇒ 朝ドラ「エール」の放送休止をNHKが発表 はこちらから

⇒⇒⇒「エール」トップページはこちらから

※「エール」トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『エール あらすじ(ネタバレ)・視聴率』全てのページへダイレクトに入れます

コメント

タイトルとURLをコピーしました