朝ドラ・エール第52話あらすじネタバレ

エールのイメージ 青空に音符エール
手のひらから零れる音符 エール第52話あらすじネタバレのイメージイラスト

エール第52話(6月9日放送)あらすじネタバレ

裕一、音と華を連れて福島へ帰る

藤堂先生(森山直太朗)から校歌完成披露会の誘いを受けて、裕一(窪田正孝)は音(二階堂ふみ)と華を連れて、久しぶりに福島に帰ってきました。

子どもたちが元気に校歌を歌う姿を見て、裕一は作曲のお願いを引き受けてよかったと喜び、藤堂先生に得意なものを教えてもらったからこそ今の自分があるとあらためて感謝します。

披露会の後、裕一は久しぶりに実家を訪れ、父三郎(唐沢寿明)や、母のまさ(菊池桃子)と再会を果たしました。

参照:https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2020-06-09&ch=21&eid=21502&f=5609

⇒⇒⇒ エール第53話(6月10日)あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ エール第11週(6月8日~6月12日)あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ 小山田先生と裕一 山田耕筰と古関裕而 はこちらから

⇒⇒⇒ 朝ドラ「エール」の放送休止をNHKが発表 はこちらから

放送前に

いよいよ今回は、裕一が、実家に帰ってきます。

そして、そこにハーモニカ倶楽部の仲間たちや川俣銀行の同僚たちが集まってきて、宴会状態となり、父・三郎は上機嫌なのですが…

弟・浩二は、裕一の帰省を全く歓迎しません。

裕一が「喜多一」を捨てるようにして故郷から飛び出したわけですから、それは、仕方がないことではあるかもしれませんが…

仕方がないではすまされないのは、三郎が、胃がんになっていて、今回の帰省で、裕一が三郎を見送るようになることです!

弟・浩二の裕一に対する怒り、わだかまりを見ることになり…

父・三郎の最期も見ることになるという…

第11週の「エール」は、ちょっと辛いことが続く週になります。

エール 第52話 視聴率とトピック

エール 第52話 視聴率 21.0%

6月9日(火曜日)放送の『エール』第52話の視聴率は21.0%でした。

昌子さん、藤堂先生と結婚していたんですね!

昌子さん、藤堂先生と結婚していましたね!

裕一の周囲でいろいろな事が起こっている間に福島でもいといろな事が起こっていたんですね!

で… そのいろいろな事の中には三郎の体調悪化もあったわけで…

三郎との別れの時は確実に迫ってきています!

サイトナビ

⇒⇒⇒ エール第53話(6月10日)あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ エール第11週(6月8日~6月12日)あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ 小山田先生と裕一 山田耕筰と古関裕而 はこちらから

⇒⇒⇒ 朝ドラ「エール」の放送休止をNHKが発表 はこちらから

⇒⇒⇒「エール」トップページはこちらから

※「エール」トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『エール あらすじ(ネタバレ)・視聴率』全てのページへダイレクトに入れます

コメント

タイトルとURLをコピーしました