朝ドラ・エール第49話あらすじネタバレ

エールのイメージ 青空に音符エール
手のひらから零れる音符 エール第49話あらすじネタバレのイメージイラスト

エール第49話(6月4日放送)あらすじネタバレ

音が妊娠していることがわかる

音(二階堂ふみ)が妊娠していることがわかり、裕一(窪田正孝)は大喜びです。

音は、子育てしながらの通学は難しいので、いずれ退学しなければなりませんが、いつか歌手になる道につなげるためにも記念公演の「椿姫」だけはやり遂げるつもりで…

稽古の終わりに、みんなにその旨を伝えますが、皆は困惑している様子でした。

自分に気を遣ってもらう必要はないと言う音に、千鶴子(小南満佑子)は周りのことも少しは考えるようにと言います。

参照:https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2020-06-04&ch=21&eid=17279&f=5609

⇒⇒⇒ エール第50話(6月5日)あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ エール第10週(6月1日~6月5日)あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ 小山田先生と裕一 山田耕筰と古関裕而 はこちらから

⇒⇒⇒ 朝ドラ「エール」の放送休止をNHKが発表 はこちらから

放送前に

妊娠しているとわかり、学校は辞めなければならないと覚悟しても「椿姫」だけはやり遂げようとする音ですが…

周囲は、困惑します。

で、結局、発声も普通にできなくなり… 双浦環からはプロ歌手とはどれほどの覚悟が必要なものかを聞かされ…

裕一には、歌手になるという夢を一時、自分に預けてくれと言われて、音は、「椿姫」を降板することになります。

音は、けっして歌手になるという夢を断念したわけではなく…

その夢を一時、裕一に預け、しばらくは、子供を産むことに専念することになるわけですね。

エール 第49話 視聴率とトピック

エール 第49話 視聴率 20.6%

6月4日(木曜日)放送の『エール』第49話の視聴率は20.6%でした 。

実は双浦環と小山田先生の関係は…

前回の第48話では、小山田耕三のところを訪れた双浦環が、小山田のことを「先生」と呼んでいましたが…

実は、双浦環のモデルとなっている三浦環さんは、小山田耕三のモデルとなっている山田耕筰さんに逆に「先生」と呼ばれる立場にあったんです!

三浦さんは、東京音楽学校で助教授という立場にあった時に山田耕筰を指導していたんですね。

「エール」は、あくまでドラマであり… そこに登場する人物たちは、実在の人物をモデルにしてはいても、実在の人物そのままを描いているわけでは、けっしてないんです。

サイトナビ

⇒⇒⇒ エール第50話(6月5日)あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ エール第10週(6月1日~6月5日)あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ 小山田先生と裕一 山田耕筰と古関裕而 はこちらから

⇒⇒⇒ 朝ドラ「エール」の放送休止をNHKが発表 はこちらから

⇒⇒⇒「エール」トップページはこちらから

※「エール」トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『エール あらすじ(ネタバレ)・視聴率』全てのページへダイレクトに入れます

コメント

タイトルとURLをコピーしました