朝ドラ・エール第42話あらすじネタバレ

エールのイメージ 青空に音符エール
手のひらから零れる音符 エール第42話あらすじネタバレのイメージイラスト

エール第42話(5月26日放送)あらすじネタバレ

音、憧れの双浦環に駄目出しされる

音楽学校の記念公演の最終選考に音(二階堂ふみ)は 、千鶴子(小南満佑子)とともに残ることができました。

しかし、審査員の一人となっていた双浦環(柴咲コウ)から今のままでは千鶴子に勝つのは難しいと言われてしまいます。

音が歌を通して何を伝えたいのかが何も伝わってこなかったというのです。

どうせ自分には才能がないとやけになる音に、久志(山崎育三郎)は伝えたいことを明確にするためには、まずは「椿姫」の世界を理解することだとアドバイスをしました。

そして、男女の機微がわかるようになる必要があると感じた音は、男女の社交の場であるカフェーで働くことを思いつきます。

参照:https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2020-05-26&ch=21&eid=10440&f=5609

⇒⇒⇒ エール第43話(5月27日)あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ エール第9週(5月25日~5月29日)あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ 小山田先生と裕一 山田耕筰と古関裕而 はこちらから

⇒⇒⇒ 朝ドラ「エール」の放送休止をNHKが発表 はこちらから

放送前に

音の憧れの双浦環が、音楽学校に特別講師として招かれていて、記念公演の審査の審査員になっていましたが…

その双浦環から、あろうことか音は、辛辣な言葉をかけられてしまいます。

双浦環に言わせると、音の歌からは何も伝わってこないということなんですね!

そして… 憧れの環にそう言われてしまい、落ち込んだ音でしたが、久志のアドバイスを受け、なんと男女の機微がわかるようになるためにカフェーで働くことを決意します!

実に大胆なことを思いついたものですが…

音のこの決断が、彼女自身を成長させるだけではなく…

なんと、鉄男の運命をも変えていくことになっていきます!

エール 第42話 視聴率とトピック

エール 第42話 視聴率 21.1%

5月26日(火曜日)放送の『エール』第42話の視聴率は21.1%でした 。

鉄男の動きと音の動きが…

鉄男が、また休みをとって東京に行こうとしているのは、自分の前から突然姿を消した恋人が東京にいるらしいという情報を得ているためなのですが…

その姿を消した恋人とは、音が一週間だけ働くことになったカフェーにいる希穂子です!

したがって… これから鉄男の動きと音の動きが融合して物語を展開させていくことになってくるわけです!

サイトナビ

⇒⇒⇒ エール第43話(5月27日)あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ エール第9週(5月25日~5月29日)あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ 小山田先生と裕一 山田耕筰と古関裕而 はこちらから

⇒⇒⇒ 朝ドラ「エール」の放送休止をNHKが発表 はこちらから

⇒⇒⇒「エール」トップページはこちらから

※「エール」トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『エール あらすじ(ネタバレ)・視聴率』全てのページへダイレクトに入れます

コメント

タイトルとURLをコピーしました