朝ドラ・エール第38話あらすじネタバレ

エールのイメージ 青空に音符エール
手のひらから零れる音符 エール第38話あらすじネタバレのイメージイラスト

エール第38話(5月20日放送)あらすじネタバレ

裕一、交響曲を小山田耕三に見向きもされない

裕一 (窪田正孝) は、自分の才能を証明したい一心で、専属作曲家としての仕事も早稲田の応援歌づくりもそっちのけで交響曲「反逆の詩」を三日三晩徹夜で書き上げました。

そして、自分の最高傑作かもしれないと思いながら小山田耕三(志村けん)に「反逆の詩」を見せた裕一でしたが…

その反応は冷たいもので、裕一はショックを受け、自信をなくしてしまいます。

一方、早慶戦までいよいよ3日となり、「紺碧の空」の作曲をお願いしている早稲田の応援団員たちが、裕一の家に押しかけてきました。

参照:https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2020-05-20&ch=21&eid=06188&f=5609

⇒⇒⇒ エール第39話(5月21日)あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ エール第8週(5月18日~5月22日)あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ 小山田先生と裕一 山田耕筰と古関裕而 はこちらから

⇒⇒⇒ 朝ドラ「エール」の放送休止をNHKが発表 はこちらから

放送前に

後に小山田耕三は、裕一に才能に嫉妬するようになるようですが…

今回の時点では、裕一の才能に嫉妬し、作品を素晴らしいと思いながら、わざとそっけない態度をとったというわけではなく…

自分の才能を顕示することにばかり執着して作った交響曲「反逆の詩」は、本当につまらない…

作曲者の自己顕示欲ばかりが鼻につくような作品になってしまっていたのでしょうね。

早稲田の応援歌「紺碧の空」の作曲を頼まれた、今週の裕一は大いに迷走しますが…

水曜日の時点で全く、その迷走の出口が見えてこないような状況になってしまっています。

ですが、金曜日には「紺碧の空」は完成し、裕一は迷走から抜け出して一皮むけた状態になっているんですけれどもね!

エール 第38話 視聴率とトピック

エール 第38話 視聴率 22.0%

5月20日(水曜日)放送の『エール』第38話の視聴率は22.0%でした 。

小山田先生、何を考えていたのでしょうか?

今回も志村けんさん演じる小山田先生の存在感は圧倒的でしたが…

それにしても、小山田先生は、何を考えて裕一のことをコロンブスレコードに推薦したのでしょうかね?

恵さんの言ってることは、どこまで真実?

今回は、突然、登場した慶応の応援団長が途中まで目立ちまくっていましたが…

「バンブー」の恵さんは、その団長を圧倒して目立ちまくっていましたね!

恵さん、てっきりハッタリをきかしているのかとばかり思っていましたが…

オックスフォードでの出来事というのは、実は実際にあったことだったのでしょうか?

それとも、やっぱりハッタリだったのでしょうか?

ご主人のマスター・保さんでさえ恵さんの言っていたことが真実なのかハッタリなのかわかっていなかったようですが…

恵さん、奥行きが深い謎の女性ですね!

サイトナビ

⇒⇒⇒ エール第39話(5月21日)あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ エール第8週(5月18日~5月22日)あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ 小山田先生と裕一 山田耕筰と古関裕而 はこちらから

⇒⇒⇒ 朝ドラ「エール」の放送休止をNHKが発表 はこちらから

⇒⇒⇒「エール」トップページはこちらから

※「エール」トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『エール あらすじ(ネタバレ)・視聴率』全てのページへダイレクトに入れます

コメント

  1. より:

    このネタバレはどうして分かるんですか?だれが書いているのかしら。

    • 管理人にゃんた より:

      NHKが公開している番組表を参照させていただいていて、各話のページに番組表のURLを入れさせていただいています。

タイトルとURLをコピーしました