朝ドラ・エール第27話あらすじネタバレ

エールのイメージ 青空に音符エール

エール 第27話(5月5日放送)あらすじ(ネタバレ)

手のひらから零れる音符 エール第27話のイメージイラスト

裕一、まさと浩二の想いを知る

幸せいっぱいでのんきに福島に戻った裕一(窪田正孝)でしたが…

帰りを待っていた福島の家族の反応は全く予想外のものでした。

まさ(菊池桃子)や浩二(佐久本宝)の想(おも)いをはじめて知って裕一は、あらためて自分はどうすべきなのか考えこみ…

久しぶりに恩師の藤堂先生(森山直太朗)をたずね、相談します。

一方、音楽学校の実技試験に向けて、歌の練習にはげむ音(二階堂ふみ)は、謎の男のアドバイスを受けていました。

参照:https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2020-05-05&ch=21&eid=28545&f=5609

⇒⇒⇒ エール第28話(5月6日)あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ エール第6週(5月4日~5月8日)あらすじネタバレ はこちらから

放送前に

三郎からの「バンジヨシ」という連絡を信じて福島に戻った裕一は、留学を前にした自分が音と結婚することを茂兵衛、まさ、浩二が反対していること…

さらには、浩二が裕一の振る舞いの身勝手さに腹を立てていることを知り、ショックを受けます。

そして、恩師である藤堂先生にどうしたらいいのかを相談するわけですが…

何かを得るためには何かを捨てなければならない…

つまり、音楽の道を行くために留学をすることと音と結婚することのどちらかは諦めなければならず…

どちらをとるかは自分で選ばなければならないと言われてしまうようです!

これは、裕一にとっては過酷な選択を迫られることになりますよね!

で、裕一の苦悩ぶりが注目されるわけですが…

さらに、この後、裕一を思わぬ展開が待っています!

エール 第27話 視聴率とトピック

エール 第27話 視聴率 20.1%

5月5日(火曜日)放送の『エール』第27話の視聴率は20.1%でした 。

裕一も音も痛々しかったですね

音楽の道を進むための留学を選ぶか音との結婚を選ぶかという苦渋の決断を迫られ…

留学を選ぶことにして音からの手紙が届いても読もうとしない裕一も痛々しかったですし…

裕一の決断を知った時の音もまた痛々しかったですね!

そして… そこまで留学をしようとしていた裕一の留学が取り消しになってしまい…

次回の裕一もきっとメチャクチャ痛々しいんでしょうが…

絶望的な状況に陥った裕一に音楽の道を諦めさせないために音が動きます!

サイトナビ

⇒⇒⇒ エール第28話(5月6日)あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ エール第6週(5月4日~5月8日)あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒「エール」トップページはこちらから

※「エール」トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『エール あらすじ(ネタバレ)・視聴率』全てのページへダイレクトに入れます

コメント

タイトルとURLをコピーしました