朝ドラ・エール第25話あらすじネタバレ

エールのイメージ 青空に音符エール

エール 第25話(5月1日放送)あらすじ(ネタバレ)

手のひらから零れる音符 エール第25話のイメージイラスト

裕一と音の演奏会が開かれる

三郎(唐沢寿明)から届いた電報を読んだ裕一(窪田正孝)や音(二階堂ふみ)たちは、三郎が無事福島の家族を説得できたと理解して、安堵(あんど)します。

そして、いよいよ鶴亀(古館伊知郎)からの持ち込み企画で行うことになった豊橋のホールでの演奏会の当日を迎えました。

これまで準備を進めてきた二人は、緊張しながらもそれぞれの音楽を披露します。

演奏会のことは新聞でも取り上げられ、それを読んでいたのは意外な人物でした。

参照:https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2020-05-01&ch=21&eid=24854&f=5609

⇒⇒⇒ エール第26話(5月4日)あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ エール第5週(4月27日~5月1日)あらすじネタバレ はこちらから

放送前に

今回は裕一と音の演奏会が開かれますね。

ネタバレしてしまいますと、この演奏会は成功するのですが…

収益は、古館伊知郎さん演じる興行師・鶴亀に持ち去られてしまいます!

収益の使い道を考えていた音はカンカンに怒りますが、裕一は演奏会は楽しかったからいいじゃないかと落ち着いているようです!

で… 演奏会のことが書かれた新聞を読んでいる「意外な人物」ですが…

これは、先日お亡くなりになった志村けんが演じる小山田耕三ですよね!

残念ながら志村さんは亡くなられましたが…

「エール」には志村さんが演じられた小山田耕三がこれから登場します!

エール 第25話 視聴率とトピック

エール 第25話 視聴率 21.2%

5月1日(金曜日)放送の『エール』第25話の視聴率は21.2%でした 。

志村さん登場しましたね!

小山田耕三演じる志村けんさんが登場しましたね!

志村さんは映画出演のご経験はあってもテレビドラマへの出演は「エール」が初めてだったはずですが…

さすがの存在感でしたね!

裕一のレコード会社との契約を後押ししてくれながら、後には裕一の豊かな才能に嫉妬するという非常に人間くさい役を志村さんは演じてくださるはずだったのですが…

志村さんがコロナウイルスに襲われ、突然旅立ってしまわれたことは非常に残念でしたね!

サイトナビ

⇒⇒⇒ エール第26話(5月4日)あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ エール第5週(4月27日~5月1日)あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒「エール」トップページはこちらから

※「エール」トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『エール あらすじ(ネタバレ)・視聴率』全てのページへダイレクトに入れます

コメント

  1. ぽんぽん より:

    その志村けんさんの代わりの人が出てくるのでしょうか。それとももう祐一に嫉妬するばめんは見られないのでしょうか(´;ω;`)

    • 管理人にゃんた より:

      志村さん登場場面の収録がどこまで終わっていたのかは、私も把握していませんが…
      志村さんの代役は立てずに、本来なら志村さんが演じられるはずだった部分は、他の人物の台詞や手紙などでフォローしていくようですよ!

タイトルとURLをコピーしました