朝ドラ・エール第19話あらすじネタバレ

エールのイメージ 青空に音符エール

エール 第19話(4月23日放送)あらすじ(ネタバレ)

手のひらから零れる音符 エール第19話のイメージイラスト

裕一からの返事を待つ音

ビッグニュースを伝える新聞を読んで感激した音(二階堂ふみ)は、自分の喜びを伝えたくて、思い切って裕一(窪田正孝)にファンレターを書いて送り…

毎日ポストをのぞいて裕一からの返事を待ちわびる日々を送っていました。

一方、裕一と養子縁組を急ぐ茂兵衛(風間杜夫)には、裕一の音楽への挑戦をなかなか理解してもらえず、裕一を応援する三郎(唐沢寿明)は気をもみます。

しかし、なぜか意外に裕一は冷静でした。

参照:https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2020-04-23&ch=21&eid=18179&f=5609

⇒⇒⇒ エール第20話(4月24日)あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ エール第4週(4月20日~4月24日)あらすじネタバレ はこちらから

放送前に

今回は音が裕一に出したファンレターの返事を待ちわびている様子が描かれるみたいですが…

近々、裕一と音は手紙のやりとりを始めます。

そして、遠からぬうちに今度は裕一の方が音からの手紙を待ちわびているところが描かれるようになります!

海外へ留学する事になった裕一の足手まといになってはいけないと考えた音が裕一に手紙を出すのをやめてしまったためです。

まあ… ですが、それはまだ先のお話です。

今回は、裕一の国際作曲コンクールでの入賞を知った茂兵衛や三郎がどのような反応を示すのか…

そして、史上最年少での入賞という快挙を成し遂げたのに意外と冷静でいるの裕一のことをジックリ見させてもらう事にしましょう!

エール 第19話 視聴率とトピック

エール 第19話 視聴率 20.7%

4月23日(木曜日)放送の『エール』第19話の視聴率は20.7%でした 。

裕一、冷静なところは冷静ですね

留学というせっかくの大チャンスが消えようとしていても意外と裕一は冷静ですね!

冷静というか、達観しているか、ある意味で諦めてしまっているというか…

ですが… そんな冷静な裕一が、もうすぐ思いきった(というかトンデモない)行動に出たりします!

醒めているところは醒めているけど、熱いところは異様に熱い… そんな二面性が裕一にはあるみたいですね!

サイトナビ

⇒⇒⇒ エール第20話(4月24日)あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ エール第4週(4月20日~4月24日)あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒「エール」トップページはこちらから

※「エール」トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『エール あらすじ(ネタバレ)・視聴率』全てのページへダイレクトに入れます

コメント

タイトルとURLをコピーしました