朝ドラ・エール第117話あらすじネタバレ

エールのイメージ 青空に音符エール
手のひらから零れる音符 エール第117話あらすじネタバレのイメージイラスト

エール第117話(11月24日放送)あらすじネタバレ

華とアキラが結婚

裕一(窪田正孝)は、ついに華(古川琴音)とアキラ(宮沢氷魚)の結婚を許します。

二人の結婚式は仲間たちが勢ぞろいし、にぎやかに行われました。

裕一は、音(二階堂ふみ)が見守る中、新婦の父としてあいさつに立ちます。

それから数年後、1964(昭和三十九)年に東京でオリンピックを開催されることが決定し、開会式のオープニング曲の作曲を誰に依頼するかが検討され、裕一の名前も候補に挙がっていました。

参照:https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2020-11-24&ch=21&eid=12652&f=5609

⇒⇒⇒エール第118話(11月25日)あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒エール第24週(11月23日~11月27日)あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒11月30日スタート「おちょやん」あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒ 朝ドラ「エール」の放送は11月28日まで はこちらから

放送前に

裕一が、華とアキラの結婚を許した後、数年が経ち…

1964年の東京オリンピックの開会式のオープニング曲の事に話が繋がってきました!

「エール」第1話で東京オリンピックのオープニング曲が演奏されようとしていた時の裕一の様子が描かれていましたが…

物語が、そのスタート地点までいよいよ戻ってきましたね!

スタート地点は、同時にゴール地点でもあり… いよいよ「エール」の物語のゴールが見えてきました!

この第117話が終わると、残りは、あと3話となります!

コロナ禍のための中断が入りましたので、放送回数は当初予定より10話分少なくなってしまいましたが…

「エール」放送開始から、もう八ヶ月近くが経っているんですね!

エール 第117話 視聴率とトピック

エール 第117話 視聴率 20.3%

11月24日(火曜日)放送の『エール』第117話の視聴率は20.3%でした。

東京オリンピックのオープニング曲の依頼がついに…

華の結婚から五年があっという間に経ち…

いよいよ裕一に東京オリンピック開会式のオープニング曲の依頼がきましたね!

東京オリンピック開会式の日から始まった「エール」の物語…

いよいよ終わりが見えてきましたね!

サイトナビ

⇒⇒⇒エール第118話(11月25日)あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒エール第24週(11月23日~11月27日)あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒11月30日スタート「おちょやん」あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒ 朝ドラ「エール」の放送は11月28日まで はこちらから

⇒⇒⇒「エール」トップページはこちらから

※「エール」トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『エール あらすじ(ネタバレ)・視聴率』全てのページへダイレクトに入れます

コメント

タイトルとURLをコピーしました