朝ドラ・エール第110話あらすじネタバレ

エールのイメージ 青空に音符エール
手のひらから零れる音符 エール第110話あらすじネタバレのイメージイラスト

エール第110話(11月13日放送)あらすじネタバレ

浩二、まき子からそっけなくされるが…

東京への出発が早まったことにとまどっているまき子に浩二(佐久本宝)は「自分の幸せだけ考えて」とアドバイスしました。

しかし、その後、まき子は浩二に対し、そっけない態度をとるようになります。

裕一(窪田正孝)と音(二階堂ふみ)は浩二の本心を聞き出そうと、一緒にお酒を飲みますが、浩二は気持ちをなかなか吐き出すことができません。

音は、自分の気持ちとしっかり向き合ってほしいと浩二に言いましたが…

参照:https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2020-11-13&ch=21&eid=04028&f=5609

⇒⇒⇒エール第111話(11月16日)あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒ エール第22週(11月9日~11月13日)あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ 朝ドラ「エール」の放送は11月28日まで はこちらから

放送前に

浩二が、まき子からそっけなくされてしまったのは、まき子が実は浩二から東京行きを止めてほしいと思っていたからです。

ですが… まき子が仕事先の一人娘ということもあって浩二は、なかなか自分の気持ちを正直にまき子に伝えることができずにいたのでした。

最終的には、音に背中を押されたこともあって浩二は、まき子に東京へ行くなと言って自分の気持ちをちゃんと伝えることになりますが…

そこに至るまでの浩二の葛藤がどのように描かれるのか…

そして、浩二にそっけなくしていたまき子が、浩二に東京に行くなと言われた時にどんな表情をみせるのか…

注目したいと思います!

エール 第110話 視聴率とトピック

エール 第110話 視聴率 19.7%

11月13日(金曜日)放送の『エール』第110話の視聴率は19.7%でした。

もしも時間をかけて浩二の結婚が描かれていたら…

浩二の恋・結婚が前回と今回でスピーディーにテンポよく描かれましたね!

これはこれでよかったのですが…

■まき子が自分の気持ちをわかっていない浩二に対しそっけなく接する描写がもっとジックリ描かれる

■まき子が東京行きを急遽辞め、浩二と一緒になるようにした事で畠山がヘソを曲げてしまう

■婿に入るということに浩二が葛藤する

といったふうにもっと時間をかけて描かれた浩二の恋・結婚も見てみたかったような気もしています。

ないものねだりだということはわかっていますがね。

サイトナビ

⇒⇒⇒エール第111話(11月16日)あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒ エール第22週(11月9日~11月13日)あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ 朝ドラ「エール」の放送は11月28日まで はこちらから

⇒⇒⇒「エール」トップページはこちらから

※「エール」トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『エール あらすじ(ネタバレ)・視聴率』全てのページへダイレクトに入れます

コメント

タイトルとURLをコピーしました