朝ドラ・エール第102話あらすじネタバレ

エールのイメージ 青空に音符エール
手のひらから零れる音符 エール第102話あらすじネタバレのイメージイラスト

エール第102話(11月3日放送)あらすじネタバレ

華が家事を手伝おうとしたが…

華(古川琴音)はオーディションに向けて、音楽レッスンで忙しい音(二階堂ふみ)のために、家事を手伝おうとします。

しかし、母の仕事と自分がやりたい事は両立できると証明したいと考えている音は、「すべて自分でするから、華は自分のやりたいことをしなさい」と相手にしません。

これといってやりたい事がない華は、甲子園に出る目標に向かって頑張っている渉(伊藤あさひ)と話していて、複雑な気持ちを抱きます。

参照:https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2020-11-03&ch=21&eid=31892&f=5609

⇒⇒⇒ エール第103話(11月4日)あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ エール第21週(11月2日~11月6日)あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ 朝ドラ「エール」の放送は11月28日まで はこちらから

放送前に

11月2日から11月6日放送の第21週は、音と華の母娘が中心の物語となるようです。

そして、今回の第102話では、華が家事を手伝おうとしても、音はそれを断ってしまいますね。 

音は、華のためを思って、そうしたのですが… 華は、自分の気持ちをわかってくれない母・音に対し、わだかまりを感じてしまいます。

娘・華は母・音のため、そして、母・音は娘・華のためを思ってしていることが… どうもうまく噛み合わないようです!

華は、父のような才能もなく、母のように目標を持つこともできないでいる自分に自信を失ってしまっていて…

そんな華の気持ちに音は気づくことができなかったみたいですね!

エール 第102話 視聴率とトピック

エール 第102話 視聴率 19.5%

11月3日(火曜日)放送の『エール』第102話の視聴率は19.5%でした。

華のような気持ちにならない人もいるんですかね?

華は、母・音が自分の気持ちを全く理解してくれないことにわだかまりを抱き、家を飛び出してしまいましたが…

ある程度の年齢になれば、親が自分を全然理解していないことに辟易とさせられ、わだかまりを抱くようになるのが普通なのではないかと私は思っています。

ですから、華のような気持ちにならない人の方が、圧倒的に少数派なのではないかと私は思うのですが…

皆さんは、どう思われたでしょうか?

サイトナビ

⇒⇒⇒ エール第103話(11月4日)あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ エール第21週(11月2日~11月6日)あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ 朝ドラ「エール」の放送は11月28日まで はこちらから

⇒⇒⇒「エール」トップページはこちらから

※「エール」トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『エール あらすじ(ネタバレ)・視聴率』全てのページへダイレクトに入れます

コメント

タイトルとURLをコピーしました