スカーレット第23週(3月9日~3月14日)あらすじネタバレ

スカーレットのイメージ 陶器の写真スカーレット
朝ドラ スカーレット第23週あらすじネタバレ用フォト スカーレット ドラマガイドpart2

スカーレット第23週(3月9日~3月14日)「揺るぎない強さ」あらすじネタバレ

喜美子、意を決して武史が住むアパートへ

医師・大崎から武史の病名を聞かされた喜美子は、その病名を武史本人に告げるべきかどうかを悩みましたが…

意を決して武史のアパートを訪ねます。

すると、そこには真奈という女性が武史と一緒にいました。

真奈は、武史が修行中の窯業研究所に勤めている女性です。

喜美子、武史に病名を告げる

真奈が帰り、武史と二人だけになった後、喜美子はついに武史に病名を告げました。

どうやら武志は、自分の体調の悪さから、その病名を予想し、自分の命が危険になっている事も予想していたようですが…

喜美子は武史を逝かせはしないと断言します。

自分の病名を隠しておきたい武史

入院をして治療をする事になった武史でしたが…

八郎を含めた他の人には自分の病名を知られたくと喜美子に訴えます。

八郎達に武志は心配をかけたくはないのでした。

喜美子、大崎に相談する

武史の気持ちを知った喜美子は、大崎に相談をしました。

そして、大崎ができるだけ患者の心に寄り添おうとしてくれている事を知り、自分にも力が湧いてくるのを感じました。

喜美子、ドナーを探す

喜美子は、八郎と共にドナーになれないか検査を受けました。

そして、直子や百合子にも検査を受けてくれるよう頼みます。

ジョージ富士川の絵本を読んだ武史は…

入院中の武史はジョージ富士川の絵本を読み、思いを巡らせ…

自分の病気のことを皆に打ち明け、病気と前向きに闘っていこうと決めました。

そして、喜美子と八郎は、絵本に書き込まれていた武史の願いに気づきます。

放送前に

第23週は、武史がついに自分の病名を知り、入院をして本格的に病との闘いを始めることになりますね!

週間のサブタイトルは「揺るぎない強さ」となるようですが…

これは、自らの病気の名前を知っても、生きることを諦めないで病気と闘おうとする武史の「揺るぎない強さ」のことであり…

また、病名を知ってもなお諦めずに自分も武史と一緒に病気と闘おうとする喜美子の「揺るぎない強さ」のことでもあるのでしょうね!

実在の陶芸家・神山清子さんは息子さんが白血病となり、ドナー探しでたいへんなご苦労をされ…

骨髄バンクの設立に多大な貢献をされたようです。

おそらく、その神山さんの頑張りが反映された物語に今後の「スカーレット」はなっていくのだろうと思います。

サイトナビ

⇒⇒⇒ スカーレット第24週(3月16日~3月21日)あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ スカーレット各話・各週の視聴率一覧 はこちらから

⇒⇒⇒ 朝ドラが週5日放送に! 土曜日の放送がなくなる はこちらから

⇒⇒⇒トップページはこちらから

※トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『スカーレット あらすじ(ネタバレ)・視聴率』全てのページへダイレクトに入れます

コメント

タイトルとURLをコピーしました