スカーレット第20週(2月17日~2月22日)あらすじネタバレ

スカーレットのイメージ 陶器の写真スカーレット
朝ドラ スカーレット第20週あらすじネタバレ用フォト スカーレット ドラマガイドpart2

スカーレット第20週(2月17日~2月22日)「もういちど家族に」あらすじネタバレ

八郎の名を口にし、泣いていた喜美子

行方不明になっていたアンリが帰ってきて安堵した喜美子は、その晩、アンリとワインを飲みながら一晩語り明かしました。

そして、翌日、アンリから自分が八郎の名前を口にして泣いていたと聞かされて驚きます。

喜美子、八郎と一緒に夕食を食べる

照子が喜美子のところに上等な肉を持ってやって来て…

そこに居合わせたアンリも含め、みんなで一緒にすき焼きを食べることになりました。

そこに信作もやって来ましたが… なんと信作は八郎を連れてきました。

喜美子は、突然、八郎がやって来たことにたいへん驚き、ぎこちない空気がその場に流れましたが…

アンリがそれまでの人生のことを語り出し、皆はその話に引き込まれていきます。

喜美子、パリ旅行に誘われる

喜美子は、子育てを終えた自分の行く末について考えていましたが、アンリから

「 作品が人生を豊かにしている。あんたは一人じゃない 」

と励まされます。

そして、アンリは頼んだ花瓶が出来上がったらパリ旅行に出かけるつもりだと明かし、一緒にパリに行かないかと喜美子を誘います。

喜美子、八郎、武史が一緒に…

アンリと一緒にパリに行くかどうか喜美子が答を保留していると… そこに八郎がやって来ます。

武史との約束を果たすためにやって来た八郎ですが、この日のうちに名古屋に戻るつもりでしたので、武史がやって来た時には、もうあまり時間がなくなっていました。

武史が懸命に引き止め、八郎は結局泊まっていくことになり…

武史は子供のようにはしゃぎ、語り始めます。

昔、辞めさせた弟子たちがやって来て…

昔、喜美子と八郎が辞めさせた二人の弟子が喜美子のところにやって来ます。

そして、わびるとともに穴窯のことを質問してきました。

喜美子は、気前よく、その質問に応えてやりました。

喜美子が八郎をハグする

喜美子、八郎、武史が久しぶりに三人で食事をすることになりますが…

武史が気まずいと言い出したため、喜美子は八郎に他人行儀な態度はやめようと言います。

そして、喜美子は八郎をハグしますが… 逆にかえって妙な空気になってしまいました。

八郎が、辞めてしまった陶芸のことを語り始めた後、喜美子はある提案をしましたが…

喜美子と八郎の話に武史が割って入りました。

放送前に

2月17日からの第20週のサブタイトルは「もういちど家族に」という非常に意味深なものです!

「スカーレット」の主人公・喜美子にとってかつて家族であったのに家族でなくなってしまった者…

そして、もういちど家族になる可能性がある者といえば…

八郎以外にはいませんよね!

そして、第20週の中で八郎が信楽にやって来て、喜美子たちと一緒に食事をすることはわかっていますが…

そのことが、喜美子と八郎が「もういちど家族に」なることに果たして繋がっていくのでしょうか?

それとも、そういうふうにはならないのでしょうか?

それぞれの道を歩み出してしまった喜美子と八郎ですが… けっしてお互いのことを嫌い、憎むようになって別れたわけではありませんから…

二人がもういちど家族に戻るという展開があってもけっしておかしくはないと思いますが…

はたしてどうなるのでしょうかね?

サイトナビ

⇒⇒⇒ スカーレット第21週(2月22日~2月29日)あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ スカーレット各話・各週の視聴率一覧 はこちらから

⇒⇒⇒トップページはこちらから

※トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『スカーレット あらすじ(ネタバレ)・視聴率』全てのページへダイレクトに入れます

コメント

タイトルとURLをコピーしました