スカーレット第19週(2月10日~2月15日)あらすじネタバレ

スカーレットのイメージ 陶器の写真スカーレット
朝ドラ スカーレット第19週あらすじネタバレ用フォト スカーレット ドラマガイドpart2

スカーレット第19週(2月10日~2月15日)あらすじネタバレ

マツの旅立ち

京都にある大学に合格した武史は寮に入りました。

マツは天国の常治に会いに行く時に着るという服をのんびり編みながら穏やかな日々を送っていましたが…

その服を完成させた日、いつものように陽子とおしゃべりをした後、常治の元へと旅立っていきました。

喜美子、十年ぶりに八郎に会う

昭和五十八(1983)年二月、八郎が川原家にやって来てマツの位牌に手を合わせました。

喜美子が八郎に会うのは十年ぶりになります。

二人の話は自然と武史のことになりましたが… もうすぐ大学を卒業する武史は充実した日々を過ごしているらしく、もう八郎に連絡をしてくることはないようです。

陶芸家を目指すことに決めた武史は、卒業後、信楽窯業研究所で一年間修行をすることになっていました。

喜美子は八郎が離婚後も武史のために養育費を送り続けてくれたことに…

そして、八郎は喜美子が武史をここまで育ててくれたことに感謝を言い合いました。

武史、信楽窯行研究所に通い始める

大学を卒業し、信楽窯行研究所に通い始めた武史は、研究所の近くに部屋を借り、生活費はアルバイトで稼ぎながら独り暮らしを始めました。

研究所には照子の長男・竜也も通い始めました。

竜也は自分を丸熊陶業の後継ぎにしようと期待する父・敏春に反発し高校を中退しグレかけていましたが…

幼い頃に遊んだことのある武史には心を開き、次第に陶芸にも向き合うようになっていきます。

喜美子が売るつもりのない作品を高値で買おうとする女性

喜美子が穴窯で作った作品には最低でも五万円という高値がつくようになっていました。

ある日、小池アンリという六十歳くらいのおしゃれな女性が「かわはら工房」にやって来て、ある作品をどうしても売ってほしいと言ってきます。

その作品は喜美子が穴窯で焼いた初めての作品でした。

非売品だからと喜美子は断りますが、アンリは三十万円の現金を出し、それで売ってくれと迫ってきます。

喜美子は面食らいながらも、なんとか説得してアンリに帰ってもらいました。

市会議員になったちや子

それから数日後、ちや子が久しぶりに喜美子のところにやって来ました。

ちや子は今は市会議員になり活躍しています。

荒木荘時代に一足12円でストッキングを繕う内職をしていたことを思うと作品が高値で売れるようになった今、喜美子は自分が変わってしまうような気がしていましたが…

「大丈夫、喜美ちゃんは喜美ちゃんや」

とちや子は力強く言ってくれました。

アンリ、八百万出すと言いだす

その後もアンリは繰り返しやって来て…

ついには八百万出すから作品を売ってくれと言い出しましたが…

喜美子は頑なにそれを拒み、ようやくアンリは作品を手に入れることを諦めました。

心から作品に惚れ込んでくれていることがわかるアンリのことを喜美子は悪い人ではなさそうだと思いましたが…

アンリが恋愛ゴシップで有名な女優だったと知って、その浮世離れした金銭感覚に納得しました。

参照:NHKドラマガイド 連続テレビ小説 スカーレット Part 2

放送前に

陶芸家としての地位を確立し、息子・武志も成長し…

この頃の喜美子は非常に充実した日々を送っていたようですね。

さらに… そんな充実した日々を八郎と一緒に送ることができていたとしたら… などともどうしても思えてしまいますが…

それはやはり無理なことだったのでしょうね。

で… この穏やかな日々がいつまでも続いてくれればいいのですが…

どうやらそうはいかないようです。

「スカーレット」への出演が発表された稲垣吾郎さんが演じる役は、武志の主治医となるんですよね!

ということは、武志が重い病気になることは決定的ですよね!

そして… 実在の女性陶芸家・神山清子さんが息子さんを白血病で亡くしておられることも併せて考えますと…

武史が白血病になることは決定的であるように思えてきますね。

神山清子さんと白血病になられた息子さんは、骨髄バンク運動に力を入れておられたようですから…

おそらく今週(第19週)、市会議員となって登場したちや子が、喜美子と武史の白血病との戦いに協力をしてくれるようになるのではないかと予想していますが…

どうなるでしょうか?

サイトナビ

⇒⇒⇒ スカーレット第20週(2月17日~2月22日)あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ 朝ドラが週5日放送に! 土曜日の放送がなくなる はこちらから

⇒⇒⇒ 朝ドラ・スカーレットに元SMAP稲垣吾郎が出演か はこちらから

⇒⇒⇒トップページはこちらから

※トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『スカーレット あらすじ(ネタバレ)・視聴率』全てのページへダイレクトに入れます

コメント

タイトルとURLをコピーしました