朝ドラ・スカーレット第84話あらすじネタバレ

スカーレットのイメージ 陶器の写真スカーレット

スカーレット 第84話(1月11日放送)あらすじ(ネタバレ)

朝ドラ スカーレット第84話用フォト スカーレット ドラマガイドpart1

喜美子と八郎の間がギクシャクと…

喜美子(戸田恵梨香)は 八郎(松下洸平)の作品作りには既成概念を捨て、発想の転換が必要だと助言します。

しかし、八郎はその意見を否定して、二人の間に緊張が走りました。

すぐにわだかまりは解けますが、喜美子の才能溢れる作陶に八郎の心はゆらぎます。

住み込みの弟子になって2か月が経った 三津(黒島結菜)は、すっかり家族にもなじんでいました。

この頃、信作(林遣都)と百合子(福田麻由子)の距離がますます近づいていましたが…

ある日、百合子が涙ながらに思いがけない言葉を…

参照:https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2020-01-11&ch=21&eid=10687&f=5360

⇒⇒⇒ スカーレット第85話あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ スカーレット第14週(1月6日~1月11日)あらすじネタバレ はこちらから

放送前に

まだ三津が原因になっているというわけではないでしょうが…

喜美子と八郎の間がどうも既にギクシャクとし始めてしまっているようですね。

三津が二人の間をギクシャクさせてしまうというわけではなくて…

二人の間がギクシャクとしてしまったところに三津が入り込んでいくという感じなのかもしれないですね?

まあ… 卵が先かニワトリが先かみたいな話で、三津の存在が先でも喜美子と八郎の間がギクシャクしてしまうのが先でもそんなことはどちらでもいいのかもしれませんが。

とにかく… 喜美子と八郎の間がうまくいかなくなってきていることは確かです。

思えば、その予兆は、八郎よりも先に喜美子が大量注文を受けた頃には既に出ていたとも言えるのでしょうが…。

ギクシャクとし始めてしまった喜美子と八郎がこれからどうなっていくのか?

そして、陶芸家としての喜美子の歩みはどうなっていくのか?

「スカーレット」はこれまでよりもこれからの方がずっと面白く、見どころ満載なのかもしれませんね!

スカーレット 第84話 視聴率とトピック

スカーレット 第84話 視聴率 18.0%

1月11日(土曜日)放送の『スカーレット』第84話の視聴率は18.0%でした 。

八郎が三津に聞かせてしまった言葉が…

八郎が今回、漏らしてしまった

「才能のある人間は人を無意識に人を傷つける」

「喜美子に横におられんのはしんどいな」

といった言葉を聞いてしまった三津ですが…

それを来週、喜美子に伝えてしまうんですよね!

そのことによって自分が八郎を追い詰めていたことを喜見子は知ってしまうんですよね!

そんなこともあって喜美子と八郎の間にどんな波風が立っていくのか… 注目したいと思います!

サイトナビ

⇒⇒⇒ スカーレット第85話あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ スカーレット第14週(1月6日~1月11日)あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒トップページはこちらから

※トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『スカーレット あらすじ(ネタバレ)・視聴率』全てのページへダイレクトに入れます

タイトルとURLをコピーしました