朝ドラ・スカーレット第80話あらすじネタバレ

スカーレットのイメージ 陶器の写真スカーレット

スカーレット 第80話(1月7日放送)あらすじ(ネタバレ)

朝ドラ スカーレット第80話用フォト スカーレット ドラマガイドpart1

信作が喜美子と八郎のことを指摘する

八郎(松下洸平)は個展の準備で忙しくしていました。

ある日、喜美子(戸田恵梨香)が弟子のケンカを仲裁していると、信作(林遣都)がやって来ます。

信作と百合子(福田百合子)の仲が良いことに気づいていた喜美子は二人に関する報告を期待していましたが…

信作が口にしたのは最近の喜美子と八郎についての鋭い指摘でした。

何事もないように振る舞っていましたが、実は八郎は喜美子がいつの間にか学んだ陶芸の知識に触れ、複雑な思いを抱いていたのでした。

参照:https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2020-01-07&ch=21&eid=07470&f=5360

⇒⇒⇒ スカーレット第81話あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ スカーレット第14週(1月6日~1月11日)あらすじネタバレ はこちらから

放送前に

信作が指摘するのは、喜美子と八郎が本来目指していた夫婦で陶芸に取り組むというかたちからはずれてきてしまっているということです。

そして、陶芸展で金賞を受賞して以降、一見、順調に仕事ができるようになっていながら…

実は八郎が作品作りに行き詰ってしまっていたのは、実は自分の陶芸家としての才能が喜美子に劣っているということに気づいてしまっていたためのようなのです。

そんな問題を抱えた状態の喜美子と八郎は、この週=第14週のうちに新たな危険因子を抱え込むようになります!

若い女性の弟子です!

しかも、その若い女性の弟子入りに八郎は難色を示したのですが… 彼女の存在が作品作りに行き詰っている八郎にプラスになるのではないかと思って喜美子が弟子入りをアシストしてしまうんですよね!

その結果、喜美子と八郎がどうなっていくのか?

注目していきましょう!

スカーレット 第80話 視聴率とトピック

スカーレット 第80話 視聴率 17.7%

1月7日(火曜日)放送の『スカーレット』第80話の視聴率は17.7%でした。

喜美子の釉薬の知識すごいですね!

いつの間にやら釉薬の知識を喜美子が得ていたことを知って八郎が驚いていましたが…

今回の第80話を見ている限り、そのことが喜美子と八郎の間に悪い影響を与えるようには全然思えませんでしたよね。

ですが… 釉薬の知識をいつの間にか得ていた喜美子が… それだけではなく、陶芸家として自分を上回る才能を喜美子が持つことに気づいた八郎の心がざわつき出すようなのです!

喜美子が陶芸家としての秀でた才能を持っていても、それを素直に認め、喜ぶ器の大きさが八郎にあればいいわけですが…

どうやらそうはいかないみたいです。

サイトナビ

⇒⇒⇒ スカーレット第81話あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ スカーレット第14週(1月6日~1月11日)あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒トップページはこちらから

※トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『スカーレット あらすじ(ネタバレ)・視聴率』全てのページへダイレクトに入れます

タイトルとURLをコピーしました