朝ドラ・スカーレット第74話あらすじネタバレ

スカーレットのイメージ 陶器の写真スカーレット

スカーレット 第74話(12月24日放送)あらすじ(ネタバレ)

朝ドラ スカーレット第74話用フォト スカーレット ドラマガイドpart1

余命宣告を受け、弱っていく常治

余命宣告を受けた常治(北村一輝)が、マツ(富田靖子)と温泉旅行から帰ってきました。

喜美子(戸田恵梨香)を始め、家族は常治の病状を知っているが、何事もないよう気丈に振る舞います。

ですが、百合子(福田麻由子)は悲しみをこらえきれず、外で涙することもありました。

一方、喜美子は陶芸家として伸び悩む八郎(松下洸平)と些細なことからケンカをしてしまい、居合わせた常治にあきれられます。

そして、どんどん弱っていく常治を見かねた喜美子がある計画を実行しました。

参照:https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2019-12-24&ch=21&eid=32368&f=5360

⇒⇒⇒ スカーレット第75話あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ スカーレット第13週(12月23日~12月28日)あらすじネタバレ はこちらから

放送前に

視聴者から嫌われまくり… 私も「愛せないダメ男」と酷評してきた常治でしたが…

ようやく「愛すべき男」になってきていたと思ったのに…

もうその余命はいくらもないようです!

ならば… せめて常治が安心して旅立てるようにしてやってほしいと思いますが…

残念ながら、結婚後の喜美子が安定した生活をしていくことを願っていた常治が、安心して旅立つことは難しくなってきているのかもしれませんね。

陶芸展への入賞は一発で果たした八郎でしたが、その後の陶芸家としての歩みは順風なものになっていないようだからです!

この世から旅立つ常治のためにも八郎にはなんとか頑張ってほしいところですが…

なかなか現実は厳しいようですね!

スカーレット 第74話 視聴率とトピック

スカーレット 第74話 視聴率 19.8%

12月24日(火曜日)放送の『スカーレット』第74話の視聴率は19.8%でした 。

常治の旅立ちのカウントダウンが始まっていますね…

体調を悪化させ、既に医者からは「もう長くない」と言われてしまっていた常治ですが…

いよいよ旅立ちの時へのカウントダウンが始まってしまった感じですね。

陶芸家として伸び悩んでいる八郎への嫌味(?)も自分と同じように甲斐性なしで不甲斐ない夫・父親になりつつあるように見えてしまう八郎への常治なりの激励だったのでしょうね…。

常治役の北村一輝さんが好感度が高まるような役を朝ドラでやりたかったと語っておられたことがありましたが…

途中までの常治は、北村さんの好感度を下げることはあったとしても、とても好感度を上げそうではなかったですよね。

ですが… 人生の終盤、常治はそれまでの「愛せないダメ男」ぶりを返上し「愛すべき男」に変わってくれていましたが…

これで北村さんの好感度もアップしたのではないでしょうかね?

サイトナビ

⇒⇒⇒ スカーレット第75話あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ スカーレット第13週(12月23日~12月28日)あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒トップページはこちらから

※トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『スカーレット あらすじ(ネタバレ)・視聴率』全てのページへダイレクトに入れます

タイトルとURLをコピーしました