朝ドラ・スカーレット第71話あらすじネタバレ

スカーレットのイメージ 陶器の写真スカーレット

スカーレット 第71話(12月20日放送)あらすじ(ネタバレ)

朝ドラ スカーレット第71話用フォト スカーレット ドラマガイドpart1

八郎、陶芸展で入賞をはたす!

喜美子(戸田恵梨香)と八郎(松下洸平)の結婚をかけた陶芸展の結果発表直前、川原家では喜美子と八郎が暮らす部屋が増築されました。

常治(北村一輝)も口では反対しているが内心、喜美子と八郎の幸せを願っているようです。

そして… 朗報が届きます! 照子(大島優子)が川原家に八郎の入選を知らせにきてくれたのでした!

その知らせは信楽中に広まって祝福の声が次々に届きます。

喜美子と八郎の結婚準備も始まり、信楽にある人物がやって来ました。

そんな時、喜美子に意外なオファーが舞い込みます。

参照:https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2019-12-20&ch=21&eid=28899&f=5360

⇒⇒⇒ スカーレット第72話あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ スカーレット第12週(12月16日~12月21日)あらすじネタバレ はこちらから

放送前に

八郎がついに陶芸展での入賞をはたします!

八郎が常治から課されていた条件をクリアしたことによって喜美子と八郎の結婚を阻むものは、これでなくなりましたね!

実は八郎が入選を果たす前から常治は、喜美子と八郎の結婚を前提に家を増築していて…

つい、この前までの「愛せない男」ぶりが嘘のように「愛すべき男」に変わってきていた常治ですが…

せっかく「愛すべき男」になってきた常治が元気でい続けてくれればいいのですが…

そして、陶芸展で入賞をはたした八郎が陶芸家として順風満帆に歩めるようになれたらよいのですが…

なかなかそううまくはいかないようなんです!

スカーレット 第71話 視聴率とトピック

スカーレット 第71話 視聴率 19.9%

12月20日(金曜日)放送の『スカーレット』第71話の視聴率は19.9%でした。

八郎の入賞はおめでたいですが…

八郎の入賞はおめでたいことだと思います!

そして… 今回の第71話の話の流れを見ていれば容易に察することはできてしまいますが…

次回の第72話で大野夫妻のカフェで喜美子の作品である珈琲茶碗を気に入った人からの注文が入ります。

これも、まあめでたいことなのですが…

八郎の作品が気に入った人から注文が入るのではなく喜美子の作品が気に入った人から注文が入るというところが… 必ずしも喜んでばかりはいられないところです!

次週(第13週)のネタバレになりますが… 陶芸家として独立した八郎は、なかなか生活していくだけの収入は得られない状態となります。

陶芸展で新人賞をとったからといって、やはり現実はそう甘くはないようです!

ですから、大野夫妻のところで喜美子と八郎の作品を見た客が、八郎の作品ではなく喜美子の作品を気に入ってしまうところは…

これからの喜美子の明るい未来を暗示しているのではなく…

これからの八郎の陶芸家としての苦闘を暗示しているかのように思えてしまうのです。

サイトナビ

⇒⇒⇒ スカーレット第72話あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ スカーレット第12週(12月16日~12月21日)あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒トップページはこちらから

※トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『スカーレット あらすじ(ネタバレ)・視聴率』全てのページへダイレクトに入れます

タイトルとURLをコピーしました