朝ドラ・スカーレット第68話あらすじネタバレ

スカーレットのイメージ 陶器の写真スカーレット

スカーレット 第68話(12月17日放送)あらすじ(ネタバレ)

朝ドラ スカーレット第68話用フォト スカーレット ドラマガイドpart1

喜美子、珈琲茶碗作りに挑む

喜美子(戸田恵梨香)は八郎(松下洸平)の珈琲茶碗作りを手伝いたいと、涙ながらに訴えました。

結婚に向けた試練を二人で乗り越えたいという喜美子の願いを八郎は受け入れ、茶碗の半分を喜美子に任せて、自分は陶芸展の作品作りに集中することになります。

そして、喜美子は早速、珈琲茶碗を作り始めました。

出足は好調でしたが、すぐ壁にぶつかり悪戦苦闘することになり、深夜になっても終わりません。

心配した常治(北村一輝)がマツ(富田靖子)に様子を見に行かせます。

参照:https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2019-12-17&ch=21&eid=27119&f=5360

⇒⇒⇒ スカーレット第69話あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ スカーレット第12週(12月16日~12月21日)あらすじネタバレ はこちらから

放送前に

今回の第68話では陶芸展の出品期限が迫っている八郎の負担を少なくするために喜美子が珈琲茶碗作りに挑むことになりますが…

女性陶芸家・喜美子の人生を描く「スカーレット」の物語の中で、いよいよ喜美子が陶芸に本格的に挑むようになりますね!

半年間の放映期間のうち約2ヶ月半が経過したところで、いよいよ女性陶芸家としての喜美子の歩みが今回から始まるとも言えます!

はたして、喜美子は無事に珈琲茶碗を作り上げることができるのでしょうか?

そして、八郎は陶芸展に出品する作品を完成させることができるのでしょうか?

視聴者から嫌われっぱなしだった(?)常治も視聴者から見直される(かもしれない)動きを見せるようになってくる今週(第12週)の「スカーレット」面白くなってきそうです!

スカーレット 第68話 視聴率とトピック

スカーレット 第68話 視聴率 20.4%

12月17日(火曜日)放送の『スカーレット』第68話の視聴率は20.4%でした 。

喜美子、本格的に挑んだ陶芸に悪戦苦闘していましたが…

喜美子がいよいよ本格的に陶芸に取り組み…

最初からそうそううまくなどいくはずがなく、悪戦苦闘をしていましたね。

ですが… 喜美子には陶芸家としての天性の資質があったのか… 急速に陶芸の技術を進歩させていきます!

そして、八郎が陶芸展に出品する作品作りに集中できるようにするために喜美子が作った珈琲茶碗を見て、それが気に入ってしまい、大量注文をしてくる人が現れてしまうのです!

それは喜ばしいことのようですが…

喜美子の作品が八郎の作品よりも先に人の心を動かしてしまうことが、はたして本当に喜ばしいだけのことなのかどうなのか…

今後の物語の展開から目が離せなくなってきますね!

サイトナビ

⇒⇒⇒ スカーレット第69話あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ スカーレット第12週(12月16日~12月21日)あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒トップページはこちらから

※トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『スカーレット あらすじ(ネタバレ)・視聴率』全てのページへダイレクトに入れます

タイトルとURLをコピーしました