朝ドラ・スカーレット第67話あらすじネタバレ

スカーレットのイメージ 陶器の写真スカーレット

スカーレット 第67話(12月16日放送)あらすじ(ネタバレ)

朝ドラ スカーレット第67話用フォト スカーレット ドラマガイドpart1

はかどらない八郎の創作

正月、川原家に東京で働く直子(桜庭ななみ)が帰ってきました。

ですが、喜美子(戸田恵梨香)は久しぶりの再会もそこそこに、陶芸展に出品する作品作りに励む八郎(松下洸平)を手伝うため会社へ向かいます。

陶芸展での八郎の入選が、常治(北村一輝)の出した結婚を認める条件になっていますが、期限が迫る中、八郎の創作は思うようにはかどっていません。

そんな中、八郎は大野(マギー)から珈琲茶碗の制作を頼まれてしまい、心配する喜美子は代わりに作ると言い出しますが…

参照:https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2019-12-16&ch=21&eid=26630&f=5360

⇒⇒⇒ スカーレット第68話あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ スカーレット第12週(12月16日~12月21日)あらすじネタバレ はこちらから

放送前に

年が明け、陶芸展の期限がいよいよ迫ってきました。陶芸展の出品期限は一月末なのです。

なのに… 八郎の創作は思うようにはかどっていません。

そんな中で八郎は、陶芸展に出品する作品作りと平行して大野夫妻が開くカフェ用の珈琲茶碗も作ることになってしまいました!

焦った喜美子は、珈琲茶碗は自分が作ると言いだしますが…

第67話から始まる第12週では、常治に結婚の条件として課された陶芸展での入賞を目指す八郎の苦闘とそれを応援する喜美子の姿が描かれますが…

実は、常治は八郎に対して期待しているらしく、それを感じさせる描写も入るようです!

多くの視聴者から嫌われてしまった常治ですが…

もしかしたら彼に対する視聴者からの評価が少し変わってくるかもしれませんね!

スカーレット 第67話 視聴率とトピック

スカーレット 第67話 視聴率 19.2%

12月16日(月曜日)放送の『スカーレット』第67話の視聴率は19.2%でした 。

八郎はいい人? 人がいい? 優先順位の判断がおかしい?

八郎は「いい人」なんでしょうか? それとも「人がいい」のでしょうか?

「いい人」と「人がいい」では似ているようで、かなり違いますよね!

「いい人」なのはかまわないですが、「人がいい」(人がよすぎる)のはちょっと困ってしまいますよね。

「人がいい」=「お人よし」には、身近な人間は困らされてしまうこともありますからね!

で… 八郎は「いい人」というよりは「人がいい」の方に思えてしまいましたね!

普通の時ならば、大野夫妻の珈琲茶碗作りを買って出るのも大いに結構ですが…

大切な陶芸展の出品期限が迫る中で買って出てしまうというのは… 「人がいい」を通り越して、優先順位の判断ができない困った人にしか思えません!

八郎は、じつは常治とはまた違ったタイプの「困った男」なのかもしれませんね!

サイトナビ

⇒⇒⇒ スカーレット第68話あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ スカーレット第12週(12月16日~12月21日)あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒トップページはこちらから

※トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『スカーレット あらすじ(ネタバレ)・視聴率』全てのページへダイレクトに入れます

タイトルとURLをコピーしました