朝ドラ・スカーレット第64話あらすじネタバレ

スカーレットのイメージ 陶器の写真スカーレット

スカーレット 第64話(12月12日放送)あらすじ(ネタバレ)

朝ドラ スカーレット第64話用フォト スカーレット ドラマガイドpart1

喜美子の帰宅が遅くなり…

照子(大島優子)の出産の立ち会いで 喜美子(戸田恵梨香)の 帰宅が遅くなりました。

家では事態を知らない常治(北村一輝)とマツ(富田靖子)が口論になります。

話の流れで常治とマツの馴れ初めが蒸し返されると、百合子(福田麻由子)は常治に嫌悪感を抱いてしまいました。

そんな中、喜美子が八郎(松下洸平)に付き添われ帰宅します。

八郎はすぐに帰ろうとしますが常治が呼び止めました。

ついに八郎が喜美子との結婚の許しを乞う挨拶の続きを言う機会を得ます。

参照:https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2019-12-12&ch=21&eid=23205&f=5360

⇒⇒⇒ スカーレット第65話あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ スカーレット第11週(12月9日~12月14日)あらすじネタバレ はこちらから

放送前に

喜美子と八郎が一緒にいた時に照子の陣痛が始まったことによって、喜美子の帰宅が遅くなり…

さらに日参していた八郎もやって来ないとあり…

常治は二人が駆け落ちをしたのではないかと心配になり… 思わず自分が若い頃にマツと駆け落ちをしていたことを百合子に漏らしてしまいます。

そのため、百合子が嫌悪感を常治に対して抱いたため、常治は、その後、喜美子を送ってやって来た八郎の話を聞かざるを得なくなります!

喜美子と八郎の前に立ちはだかっていた常治が自爆によって八郎にチャンスを与えるかたちになったわけです!

とはいえ… まだまだメデタシメデタシとはなりません!

喜美子の結婚相手に安定した生活を望んでいる常治には、八郎が丸熊陶業を辞め、陶芸家として独立するつもりでいることが気に入らないのです!

そこで常治は、八郎に結婚のためにクリアしなければならない条件を出します!

スカーレット 第64話 視聴率とトピック

スカーレット 第64話 視聴率 18.5%

12月12日(木曜日)放送の『スカーレット』第64話の視聴率は18.5%でした。

常治の常識人的なところが見えてきましたね!

困った父親ぶりばかりを見せてくれ、視聴者から嫌われまくってきた常治でしたが…

今回は、百合子に嫌悪感を示され、あわてるオチャメな側面を見せてくれ…

さらに娘の結婚相手に安定を求める常識人的なところも見せてくれましたね!

喜美子と八郎にとっても今回は重大な進展があった回なのですが…

なんだか美味しいところは、みんな常治が持っていってしまったような気もしなくはりませんが…

常治がせっかく愛されるキャラクターになってきたんですから、それはよしとしましょう!

サイトナビ

⇒⇒⇒ スカーレット第65話あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ スカーレット第11週(12月9日~12月14日)あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒トップページはこちらから

※トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『スカーレット あらすじ(ネタバレ)・視聴率』全てのページへダイレクトに入れます

タイトルとURLをコピーしました