スカーレット 第6話 喜美子、借金取りの来訪に困惑

スカーレットのイメージ 陶器の写真スカーレット

スカーレット 第6話(10月5日放送)あらすじ(ネタバレ)

朝ドラ スカーレット第6話用フォト スカーレット ドラマガイドpart1

喜美子、借金取りの来訪に困惑

昭和22年、9歳の川原喜美子(川島夕空)は居候・草間(佐藤隆太)との突然の別れを乗り越え、滋賀・信楽に来て初めての冬を迎えました。

喜美子は小学校で友達もできて、相談を受けるなど頼られる存在になっています。

そして、家でも家事を任され、毎晩お風呂を沸かす作業は手慣れたものです。

父・常治(北村一輝)の仕事も順調で川原家は平和で穏やかでした。

ところが、ある日、常治が留守の間に招かれざる客=借金取りがやってきます。

喜美子たち家族は借金取りの要求に困惑させられます。

参照:https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2019-10-05&ch=21&eid=05572&f=5360

⇒⇒⇒ スカーレット第7話(10月7日) 喜美子、借金取り相手に大ピンチ はこちらから

⇒⇒⇒ スカーレット第1週(9月30日~10月5日)あらすじネタバレ はこちらから

放送前に

勉強が遅れていたことも挽回できてきて、学校でも家庭でも順風満帆な日々を送るようになっていた喜美子のところに、突然、招かれざる客がやって来ます!

招かれざる客=二人の借金取りは見るからに恐ろしい面構えをしているようですし…

父・常治不在の家に上がり込んだ借金取りたちは傍若無人な振る舞いを週またぎでするようです!

まあ… そんな借金取り達の襲来を招いたのは、借金を踏み倒したまま大阪から滋賀にやって来てしまった常治なわけですが…。

危うし喜美子! 危うし川原家!

川原家に招かれざる客が襲来したまま週またぎとなってしまいますが…

喜美子のピンチ・川原家のピンチは、あの人によって救われます!

スカーレット 第6話 視聴率とトピック

スカーレット 第6話 視聴率 18.1%

10月5日(土曜日)放送の『スカーレット』第6話の視聴率は818.1%でした 。

『スカーレット』第1週(第1話~第6話)の平均視聴率は19.8%となり、2017年上期の『ひよっこ』以来、5作ぶりの第1週平均視聴率20%割れとなってしまいました。

常治さん、ダメだよ!

自分が留守の間に借金取りが家にやって来ていることを常治は何も知らなかった……という展開になるのかと思っていたんですが…

実際には、常治は借金取りがやって来ていることを知っていながら出かけてしまい、なかなか帰ってこなかったんですね!

困ったところだらけではあっても、男気は人一倍ある……というキャラなのかと常治のことを思っていましたが…

家族がたいへんな状態に置かれてしまうのをわかっていて出かけてしまい、なかなか帰ってこないなんて…

まさか常治=ひたすら困った人というわけではないんですよね?

サイトナビ

⇒⇒⇒ スカーレット第7話(10月7日) 喜美子、借金取り相手に大ピンチ はこちらから

⇒⇒⇒ スカーレット第1週(9月30日~10月5日)あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒トップページはこちらから

※トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『スカーレット あらすじ(ネタバレ)・視聴率』全てのページへダイレクトに入れます

タイトルとURLをコピーしました