スカーレット 第5話 喜美子、紙芝居作りに没頭する

スカーレットのイメージ 陶器の写真スカーレット

スカーレット 第5話(10月4日放送)あらすじ(ネタバレ)

朝ドラ スカーレット第5話用フォト スカーレット ドラマガイドpart1

喜美子、紙芝居作りに没頭する

喜美子(川島夕空)は得意な絵描きで、給食費を稼ごうと考えました。

お金がなくて見られなかった紙芝居を自ら作るつもりです。

絵を描き始めると、居候の草間(佐藤隆太)に絵をほめられ、喜美子は喜びました。

そして、学校へ行くのを忘れてしまうほど没頭し、出会ったタヌキ、きらめく琵琶湖、大切な家族を描いていって…

絵を描き終えた 喜美子が 、家族と草間の前でそれを披露しますが、思わぬ家族の言葉で、予期せぬ事件が起きてしまいます。

参照:https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2019-10-04&ch=21&eid=04458&f=5360

⇒⇒⇒スカーレット第6話(10月5日) 喜美子、借金取りの来訪に困惑はこちらから

⇒⇒⇒ スカーレット第1週(9月30日~10月5日)あらすじネタバレ はこちらから

放送前に

前回の第4話では、自分の給食費の支払いを危うくさせる居候・草間を家から追い出すための策として草間を陶芸家の家に連れていった喜美子ですが…

今回の第5話では、給食費を自分で稼ぐための手段として、自らが得意としている絵を描くことを活かし、紙芝居を作ろうとします!

なんとも頼もしい生命力、バイタリティーですよね!

しかし… 学校へ行くのも忘れてしまうほどに没頭して完成させた紙芝居で目論見どおりに給食費を稼ぎ出し、めでたしまでたし……

なんてなるほど世の中、甘くはありませんし、単純でもありません!

喜美子が紙芝居づくりに熱中するあまり勉強を疎かにしたことが、思わぬ波紋を呼ぶことになっていきます。

スカーレット 第5話 視聴率とトピック

スカーレット 第5話 視聴率 20.0%

10月4日(金曜日)放送の『スカーレット』第5話の視聴率は20.0%でした 。

失って初めてわかる価値

何かを失った後、初めて、その失ったものの価値を痛感するというのは、人間にとってよくあることですが…

今回の喜美子も草間が去ってしまった後、初めて自分にとっての草間の大切さに気づいていたようですね。

ついこの前まで給食費の支払いを危うくする存在と考え、なんとか草間に家から出ていってもらおうとしていたというのに…

子供だからといって甘やかすのではなく、やってはいけないことをちゃんと教えてくれ、なおかつ絵の才能を認めてくれたことによって喜美子の中で急速に草間の価値は上がっていて…

突然、草間がいなくなってしまったことによって、喜美子はそのことに気づかされた……そういうことだったのでしょうかね。

サイトナビ

⇒⇒⇒スカーレット第6話(10月5日) 喜美子、借金取りの来訪に困惑はこちらから

⇒⇒⇒ スカーレット第1週(9月30日~10月5日)あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒トップページはこちらから

※トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『スカーレット あらすじ(ネタバレ)・視聴率』全てのページへダイレクトに入れます

タイトルとURLをコピーしました