スカーレット第35話(11月8日)喜美子、火鉢の絵に惹かれる

スカーレットのイメージ 陶器の写真スカーレット

スカーレット 第35話(11月8日放送)あらすじ(ネタバレ)

朝ドラ スカーレット第35話用フォト スカーレット ドラマガイドpart1

喜美子、火鉢の絵に惹かれる

大阪の暮らしに別れを告げ、信楽に戻った喜美子(戸田恵梨香)が父の常治(北村一輝)と仲直りして川原家に久しぶりの平穏が訪れました。

喜美子は反発する妹の直子(桜庭ななみ)をなだめつつ、実家の借金を返すため、照子の父・熊谷秀夫が経営する地元で一番の陶芸会社=丸熊陶業で働き始めます。

仕事は社員食堂のお手伝いで大阪での仕事に比べてあまりにも簡単で、物足りなさを感じていた喜美子は、ある日、初めて見た絵付け火鉢に目を奪われ、立ち入り禁止の作業場に入ってしまい…

参照:https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2019-11-08&ch=21&eid=32245&f=5360

⇒⇒⇒ スカーレット第36話(11月9日)職人たちが丸熊陶業とケンカ別れ はこちらから

⇒⇒⇒ スカーレット第6週(11月4日~11月9日)あらすじネタバレ はこちらから

放送前に

父・常治に理不尽に振り回され、信楽に戻ることになった喜美子でしたが…

働き始めた丸熊陶業では、運命を変える出会いが待っていました!

絵付け火鉢との出会いです!

今回、火鉢に描かれた絵に目を奪われてことによって、喜美子の運命が変わります!

喜美子がいよいよ女性陶芸家としての歩みを始めていくことになってくるわけです。

ここまでの物語は序章で、ここから女性陶芸家・喜美子の物語=「スカーレット」がいよいよ本格的に始まるのかもしれませんね!

喜美子の運命を変える絵付け火鉢との出会いに大注目ですね!

スカーレット 第35話 視聴率とトピック

スカーレット 第35話 視聴率 21.4%

11月8日(金曜日)放送の『スカーレット』第35話の視聴率は21.4%でした 。

喜美子は優れた鈍感力の持ち主!?

絵付け師たちの部屋から「関係者以外は立ち入り禁止」と言われて追い出されてしまった喜美子でしたが…

関係者ではないという扱いを受け、追い出されてしまったことを悔しがるのではなく…

絵付けに強く惹きつけられてしまったようですね。

普通なら部屋から追い出されてしまったことにショックを受けるところだと思いますが…

そこにショックを感じずにすんでいたのは、喜美子が優れた鈍感力の持ち主だからなのかもしれませんね!

鈍感でなかったら、部屋から追い出されても、なお絵付けの様子を見ているなんてことはできないはずですからね。

サイトナビ

⇒⇒⇒ スカーレット第36話(11月9日)職人たちが丸熊陶業とケンカ別れ はこちらから

⇒⇒⇒ スカーレット第6週(11月4日~11月9日)あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒トップページはこちらから

※トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『スカーレット あらすじ(ネタバレ)・視聴率』全てのページへダイレクトに入れます

タイトルとURLをコピーしました