スカーレット第33話(11月6日)喜美子、川原家の窮状を知る

スカーレットのイメージ 陶器の写真スカーレット

スカーレット 第33話(11月6日放送)あらすじ(ネタバレ)

朝ドラ スカーレット第33話用フォト スカーレット ドラマガイドpart1

喜美子、川原家の窮状を知る

幼なじみの信作(林遣都)から実家の家計が火の車で母・マツ(富田靖子)の薬代も払えないと聞かされた喜美子(戸田恵梨香)は、妹の直子(桜庭ななみ)にも涙ながらに訴えられ、大阪に戻る予定を取りやめて実家に戻ります。

そして、マツから膨れあがった借金が途方もない金額になっていることを明かされ、喜美子はある決意で友人の照子(大島優子)を訪ねます。

一方、大阪では喜美子がもう戻らない電報を受け取った荒木荘の仲間が集まって…

参照:https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2019-11-06&ch=21&eid=30910&f=5360

⇒⇒⇒ スカーレット第34話(11月7日)喜美子、荒木荘を辞める はこちらから

⇒⇒⇒ スカーレット第6週(11月4日~11月9日)あらすじネタバレ はこちらから

放送前に

常治に騙されるようにして信楽に帰ってきていた喜美子は、大阪に戻るつもりでしたが…

その道中で川原家の借金が膨らみ、たいへんなことになってしまっていることを知ります。

川原家の窮状を知った喜美子は、荒木荘で働きながら学校に通うことを諦め、そのために貯めていたお金を川原家の借金返済に充てることにしますが…

川原家をそんな状態に陥らせた元凶=常治には、喜美子がどんな思いでそのように決断したのかをよーく考え、反省してもらいたいですよね!

常治のことを「憎めない男」「悪いヤツではない」と思えるようになりたいのですが…

ここまでのところ、私は常治が憎たらしくて、悪いヤツに思えてしまっています!

スカーレット 第33話 視聴率とトピック

スカーレット 第33話 視聴率 19.7%

11月6日(水曜日)放送の『スカーレット』第33話の視聴率は19.7%でした 。

絵付け職人達が辞めてしまうことの伏線が…

事前情報ではキャッチできていなかったのですが、丸熊陶業の経営側と絵付け職人との間が上手くいっていないことが、今回の第33話で描かれていましたね。

これまでいた絵付け職人たちは結局、丸熊陶業から去ってしまうわけですが…

そのことの伏線が敷かれていたというわけですね。

そして、さらに、そのことが喜美子にとって絵付けの師匠となる深野との出会いに繋がっていきます!

サイトナビ

⇒⇒⇒ スカーレット第34話(11月7日)喜美子、荒木荘を辞める はこちらから

⇒⇒⇒ スカーレット第6週(11月4日~11月9日)あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒トップページはこちらから

※トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『スカーレット あらすじ(ネタバレ)・視聴率』全てのページへダイレクトに入れます

タイトルとURLをコピーしました