朝ドラ・スカーレット第138話あらすじネタバレ

スカーレットのイメージ 陶器の写真スカーレット

スカーレット 第138話(3月14日放送)あらすじ(ネタバレ)

朝ドラ スカーレット第138話用フォト スカーレット ドラマガイドpart2

退院を決めていた武史の容体が急変

武志(伊藤健太郎)の入院生活を支える喜美子(戸田恵梨香)に八郎(松下洸平)は会社を辞めて武志のそばで暮らすことを申し出ましたが…

喜美子は八郎を止めました。

そして、喜美子は八郎と、居合わせた信作(林遣都)に武志のある思いを伝えます。

一方、武志は大崎医師(稲垣吾郎)と相談し、まもなく退院して通院治療に切り替えることを決めます。

病院には照子(大島優子)の家族を始め、知り合いが次々押しかけて武志を励ましていましたが…

武志の容体が急変してしまいました。

参照:https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2020-03-14&ch=21&eid=19836&f=5360

⇒⇒⇒ スカーレット第139話あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ スカーレット第23週(3月9日~3月14日)あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ 朝ドラが週5日放送に! 土曜日の放送がなくなる はこちらから

放送前に

実在の陶芸家・神山清子さんが息子さんを白血病で亡くしておられるわけですから…

武史の白血病との闘病が生やさしいものになるはずがないことは、あらかじめ予想できてはいましたが…

どうやら今回、武史の容体が急変してしまうようですね!

「スカーレット」はノンフィクションではなく、あくまでドラマ=フィクションなのですから、武史が白血病を克服できる望みはあると信じたいですが…

今回、容体が急変してしまい… いったいどうなってしまうのでしょうか?

昨年秋から始まった「スカーレット」の物語もこの第138話が終わると残りあと12回、二週間だけとなります。

思わぬウイルスの登場で現実の世の中もたいへんなことになっていますが…

こんな時だからこそドラマ「スカーレット」の終盤は希望ある展開となってもらいたいと願っていますが…

どうなるでしょうかね?

スカーレット 第138話 視聴率とトピック

スカーレット 第138話 視聴率 19.5%

3月14(土曜日)放送の『スカーレット』第138話の視聴率は19.5%でした 。

頑張れ武史!

既に頑張っている人に対して「頑張れ」なんて本当は 安易に言うべきではないことはわかっているんですが…

それでもやっぱり武史に対して「頑張れ」と言いたくなってしまいました。

大切な家族のためにも…

大切な仲間達のためにも…

そして、大切な真奈のためにも…

「スカーレット」残り2週間…

現実世界もたいへんな状況になってしまっていますが、武史や喜美子に負けずに私達もなんとか困難な状況を乗り越えていかなければいけないですね!

サイトナビ

⇒⇒⇒ スカーレット第139話あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ スカーレット第23週(3月9日~3月14日)あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ 朝ドラが週5日放送に! 土曜日の放送がなくなる はこちらから

⇒⇒⇒ スカーレット各話・各週の視聴率一覧 はこちらから

⇒⇒⇒トップページはこちらから

※トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『スカーレット あらすじ(ネタバレ)・視聴率』全てのページへダイレクトに入れます

コメント

タイトルとURLをコピーしました