朝ドラ・スカーレット第132話あらすじネタバレ

スカーレットのイメージ 陶器の写真スカーレット

スカーレット 第132話(3月7日放送)あらすじ(ネタバレ)

朝ドラ スカーレット第132話用フォト スカーレット ドラマガイドpart2

喜美子、武史に白血病と告げるべきか悩む

喜美子(戸田恵梨香)は大崎医師(稲垣吾郎)から武志(伊藤健太郎)が白血病だと告げられます。

激しい動揺を隠し日常生活を送る喜美子でしたが、一人になると武志の病気のことが頭から離れません。

武志本人にはまだ診断結果を伝えておらず喜美子は教えるべきかどうかを悩みます。

武志の余命はあと数年ということですが…

喜美子は大崎から武史の白血病が唯一治る可能性として骨髄移植を教えられました。

しかし、武志にあうドナーを見つけるのは容易ではありません。

そんなある日、家にやってきた照子(大島優子)に対して喜美子は感情を抑えることができませんでした。

参照:https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2020-03-07&ch=21&eid=14626&f=5360

⇒⇒⇒ スカーレット第133話あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ スカーレット第22週(3月2日~3月7日)あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ 朝ドラが週5日放送に! 土曜日の放送がなくなる はこちらから

放送前に

大学を卒業し、これから自分の道を歩み出そうとしていて…

亜鉛結晶を活かした作品を仕上げたばかりというタイミングの息子が白血病で余命数年と医師から告げられたら…

そのことを息子本人に教えるべきかどうか悩まない母親はまずいないですよね…。

ネタバレしてしまいますと、次週(第23週)に喜美子は武史に病名を告げますが…

体調の悪さから武史は自分が白血病であることを予想はしていたようではあります。

第132話までが終わると「スカーレット」は残り3週間・18回です!

喜美子と武史の白血病との闘いが本格的に始まり…

ここからの「スカーレット」は 怒涛の展開の中で人間が「生きる」という事の素晴らしさを感じさせてくれるようなものになるのではないでしょうか?

スカーレット 第132話 視聴率とトピック

スカーレット 第132話 視聴率 18.9%

3月7日(土曜日)放送の『スカーレット』第132話の視聴率は18.9%でした 。

武史が白血病であること、そして白血病の恐ろしさを知った喜美子

大崎医師から武史が白血病であること…

そして、その白血病がどんなふうに恐ろしい病気であるかということを喜美子が聞かされていましたね。

大崎から話を聞かされた時の喜美子…

そして、照子に何かあったと感づかれた時の喜美子…

痛々しくて見ているのが辛かったです。

絶望の淵に落とされてしまったような喜美子ですが…

これからの「スカーレット」最後の三週間が、彼女が希望を見出せるような展開になってくれることを願います。

サイトナビ

⇒⇒⇒ スカーレット第133話あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ スカーレット第22週(3月2日~3月7日)あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ 朝ドラが週5日放送に! 土曜日の放送がなくなる はこちらから

⇒⇒⇒ スカーレット各話・各週の視聴率一覧 はこちらから

⇒⇒⇒トップページはこちらから

※トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『スカーレット あらすじ(ネタバレ)・視聴率』全てのページへダイレクトに入れます

コメント

タイトルとURLをコピーしました