朝ドラ・スカーレット第131話あらすじネタバレ

スカーレットのイメージ 陶器の写真スカーレット

スカーレット 第131話(3月6日放送)あらすじ(ネタバレ)

朝ドラ スカーレット第131話用フォト スカーレット ドラマガイドpart2

武史、精密検査を受ける

武志(伊藤健太郎)から体調の異変と、病院で精密検査を受けることを喜美子(戸田恵梨香)は告げられました。

そして、武史と一緒に喜美子が病院に行くと、担当医は前に会った大崎(稲垣吾郎)でした。

精密検査を受けた武史は、結果が出るのを待つことになります。

不安を抱える喜美子でしらが、武志の前では明るく振る舞いました。

その頃、直子(桜庭ななみ)が突然帰ってきて、喜美子に重大な報告をします。

再び喜美子が武志と共に病院を訪れる日、喜美子は一人で診察室に呼ばれました。

参照:https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2020-03-06&ch=21&eid=13456&f=5360

⇒⇒⇒ スカーレット第132話あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ スカーレット第22週(3月2日~3月7日)あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ 朝ドラが週5日放送に! 土曜日の放送がなくなる はこちらから

放送前に

いよいよ今回は、武史が彼の主治医となる大崎と出会い、精密検査を受けることになりますね。

武史の病気との闘いが本格的にこれから始まろうとするわけですが…

大崎から病気の名前を聞かされた喜美子は、その恐ろしい病名を武史に告げるべきがどうか迷い、後に武史のアパートを訪ね、そこで病名を告げるはずです。

ですから、今回、診察室に呼ばれた喜美子は、すぐに武史に本当の病名は告げないということになりそうですね。

陶芸家としては猪突猛進、信じ込んだ道をひたすら前進した喜美子ですが…

武史の病気との闘いでは様々なことに悩み、その心にはいろいろな迷いが生じるようになるのでしょうね。

それでも喜美子は武史と一緒に諦めずに前を向き続けていくことでしょうが…。

スカーレット 第131話 視聴率とトピック

スカーレット 第131話 視聴率 18.8%

3月6日(金曜日)放送の『スカーレット』第131話の視聴率は18.8%でした 。

喜美子は武史を安心させようとしていたのか…?

精密検査を受ける前、喜美子はきっとたいしたことないと武史に話していましたが…

武史を安心させようとしていただけではなく、きっと喜美子本人もたいしたことないに決まっていると暗示を自分にかけようとしていたのでしょうね?

ですが… わかっていたことではありますが、ついに大崎医師から喜美子に武史が白血病であるということが告げられてしまいましたね!

直子、いつの間に!?

直子はいつの間にか鮫島と別れ、不動産業を営む男と一緒になることになっていたんですね!

唐突ともいえる展開にビックリしました!

サイトナビ

⇒⇒⇒ スカーレット第132話あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ スカーレット第22週(3月2日~3月7日)あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ 朝ドラが週5日放送に! 土曜日の放送がなくなる はこちらから

⇒⇒⇒ スカーレット各話・各週の視聴率一覧 はこちらから

⇒⇒⇒トップページはこちらから

※トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『スカーレット あらすじ(ネタバレ)・視聴率』全てのページへダイレクトに入れます

コメント

タイトルとURLをコピーしました