朝ドラ・スカーレット第130話あらすじネタバレ

スカーレットのイメージ 陶器の写真スカーレット

スカーレット 第130話(3月5日放送)あらすじ(ネタバレ)

朝ドラ スカーレット第130話用フォト スカーレット ドラマガイドpart2

武史の体調が悪化

ついに武志(伊藤健太郎)が亜鉛結晶の作品を完成させましたが…

喜びもつかの間、武志の体調が芳しくなく、喜美子(戸田恵梨香)は気遣います。

しかし武志は心配無用とばかりに取り合いません。

不安が晴れない喜美子は八郎(松下洸平)に相談をします。

実は武志自身も異変を感じていて、ひそかに病院で検査を受けていました。

一方、喜美子が定期的に開催していくことになった陶芸教室には陽子(財前直見)も参加することになり順調にいっています。

そして、ある日、信作(林遣都)と百合子(福田麻由子)が娘たちを連れやって来て、武史も呼んで一緒に食事をすることになりましたが…。

参照:https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2020-03-05&ch=21&eid=12848&f=5360

⇒⇒⇒ スカーレット第131話あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ スカーレット第22週(3月2日~3月7日)あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ 朝ドラが週5日放送に! 土曜日の放送がなくなる はこちらから

放送前に

やっと亜鉛結晶を活かした作品を完成させることができたというのに…

武史の体調が本格的に悪化してしまっているようですね。

今回の中で武史が既に病院に行っているようですが…

この病院は前回から登場し、後に武史の主治医となる大崎がいる病院ではなく…

大きな病院での本格的な検査が必要とされ、行ったその大きな病院に大崎はいるはずです。

武史と喜美子がこれから病気と闘っていくことになるのは間違いないわけですが…

そこで主治医・大崎がどんな役割を果たしていくことになってくるのでしょうかね?

そして、きっと市会議員になっているちや子も力になってくれるはずだと思いますが…

はたして彼女はどんなふうに力を果たしてくれるようになるのでしょうか?

実在の陶芸家・神山清子さんは白血病で息子さんを亡くしておられますが…

「スカーレット」の武史には希望はあるのでしょうか?

それともやはり……?

毎日のように言っていますが、本当に「スカーレット」から目が離せなくなりますね!

スカーレット 第130話 視聴率とトピック

スカーレット 第130話 視聴率 20.0%

3月5日(木曜日)放送の『スカーレット』第130話の視聴率は20.0%でした 。

武史も自分がただの風邪ではないことに気付いていたんでしょうね?

自分の体調不良を「ただの風邪」と思い込もうとしていたようですが…

実際には「ただの風邪」などではないことに武史本人もきづいていたんでようね。

今後、武史は喜美子と一緒に大崎医師のいる病院に行き、検査をし…

そして、自分が白血病であることを知ることになります。

サイトナビ

⇒⇒⇒ スカーレット第131話あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ スカーレット第22週(3月2日~3月7日)あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ 朝ドラが週5日放送に! 土曜日の放送がなくなる はこちらから

⇒⇒⇒ スカーレット各話・各週の視聴率一覧 はこちらから

⇒⇒⇒トップページはこちらから

※トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『スカーレット あらすじ(ネタバレ)・視聴率』全てのページへダイレクトに入れます

コメント

タイトルとURLをコピーしました