朝ドラ・スカーレット第120話あらすじネタバレ

スカーレットのイメージ 陶器の写真スカーレット

スカーレット 第120話(2月22日放送)あらすじ(ネタバレ)

朝ドラ スカーレット第120話用フォト スカーレット ドラマガイドpart2

喜美子、八郎をハグする

久しぶりに親子三人で夕食を食べる直前、武志(伊藤健太郎)が、なんだか気まずいと言い出しました。

それを聞いた喜美子(戸田恵梨香)は、八郎(松下洸平)に他人行儀な態度をやめて、普通にしようと提案します。

喜美子は自ら実践するため、あえて八郎をハグしますが… 逆に変に意識してしまうようになるだけでした。

動揺する喜美子に対して、八郎が辞めてしまった陶芸への思いを口にし始めます。

冷静になった喜美子は八郎に新たな提案をしました。

それを聞いていた武志が、二人の会話に割って入ります。

参照:https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2020-02-22&ch=21&eid=04215&f=5360

⇒⇒⇒ スカーレット第121話あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ スカーレット第20週(2月17日~2月22日)あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ 朝ドラが週5日放送に! 土曜日の放送がなくなる はこちらから

放送前に

いよいよ「もういちど家族に」という意味深なサブタイトルがついた第20週もいよいよこの第120話で終わるわけですが…

喜美子は、はたして八郎に何を提案するのでしょうか?

そして、武史は、喜美子と八郎の話にどのように割って入るようになるのでしょうか?

これは、注目しなければいけませんね!

ケンカ別れをしたわけでもなく、憎み合って別れたわけでもなく…

その後、二人とも新たなパートナーを見つけたわけでもないのなら…

喜美子と八郎が「もういちど家族に」なることに障害はないようにも思えます。

ですが… 人間というもの、男女というものは、そう単純なものではありませんけれどもね。

スカーレット 第120話 視聴率とトピック

スカーレット 第120話 視聴率 19.8%

2月22日(土曜日)放送の『スカーレット』第120話の視聴率は19.8%でした 。

八郎が新人賞をとった作品が…

八郎が新人賞をとった作品を武史が割ってしまいましたね!

八郎本人が割るならともかく武史が割っても意味がないのではという気もしなくはないですが…

きっと武史は父・八郎に古い昔にこだわらずに新しい未来を切り開いていってもらいたかったんでしょうね。

次回からの第21週は特別編

次週予告で第21週「スペシャル・サニーデイ」は特別編であることを明かしていましたが…

この特別編は「スカーレット」本放送の時間に放送される番外編的な内容になるようで、カフェ・サニーを舞台にした百合子と信作を中心にした物語になります!

その内容に興味のある方は スカーレット第21週(2月22日~2月29日)あらすじネタバレ をご覧ください

サイトナビ

⇒⇒⇒ スカーレット第121話あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ スカーレット第20週(2月17日~2月22日)あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ 朝ドラが週5日放送に! 土曜日の放送がなくなる はこちらから

⇒⇒⇒ スカーレット各話・各週の視聴率一覧 はこちらから

⇒⇒⇒トップページはこちらから

※トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『スカーレット あらすじ(ネタバレ)・視聴率』全てのページへダイレクトに入れます

コメント

タイトルとURLをコピーしました