朝ドラ・スカーレット第119話あらすじネタバレ

スカーレットのイメージ 陶器の写真スカーレット

スカーレット 第119話(2月21日放送)あらすじ(ネタバレ)

朝ドラ スカーレット第119話用フォト スカーレット ドラマガイドpart2

喜美子と八郎に元弟子二人が謝罪

八郎(松下洸平)がやってきて、川原家に泊まることに。

喜美子(戸田恵梨香)が食事の準備をする間、武志(伊藤健太郎)と八郎は昔話で盛り上がる。

そこに意外な二人が訪ねてくる。

それはかつて八郎の弟子で、辞めさせられた腹いせに窃盗騒動を起こした二人。

八郎は二人の謝罪を受け入れ、喜美子は今も陶芸を続けているという二人に惜しげもなく、穴窯のノウハウを教える。

その後、ようやく親子三人で夕食を食べられると思いきや…

参照:https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2020-02-21&ch=21&eid=02886&f=5360

⇒⇒⇒ スカーレット第120話あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ スカーレット第20週(2月17日~2月22日)あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ スカーレット各話・各週の視聴率一覧 はこちらから

放送前に

すぐに辞めさせられたのは自分達に問題があったためだと察して反省するということをせず…

挙句に腹いせに喜美子たちのノートを盗んでいくような二人でしたから…

とっくに陶芸はやめてしまったのかと思っていましたが… ずっと陶芸を続けていたらしいですね。

それにしても、謝罪にやってくるまで時間がかかりすぎという気もしなくはないですが…

ずっと謝罪にこないままよりは、いいかもしれませんね。

二人が喜美子から穴窯のノウハウを聞いていったということは…

彼らは穴窯で作品を焼き上げるつもりなのでしょうかね?

武史が穴窯での作品作りはしないつもりなだけに喜美子にとっては自分がせっかく掴んだノウハウを伝える相手がいて、よかったのかもしれませんね。

もっとも… 武史が穴窯で作品を焼き上げるつもりになっていたとしても… 彼が喜美子の後継者になれたかどうかはわかりませんが…

なにしろ、この先、武史には恐ろしい病魔との闘いが待っていますからね…。

スカーレット 第119話 視聴率とトピック

スカーレット 第119話 視聴率 19.6%

2月21日(金曜日)放送の『スカーレット』第119話の視聴率は19.6%でした 。

喜美子の人のよい行動は自信の表れ?

喜美子は泥棒のようなマネ…というか泥棒をしていった弟子二人をアッサリ許してやっただけでなく、穴窯まで乞われるままに見せてやっていましたが…

息子・武志も驚くほどの喜美子のこの人のよい行動は、もしかしたら自信の表れでもあるのかもしれませんね!

穴窯をマネできたところで自分の作品をマネできるわけではないという絶対的な自信の!

「もういちど家族に」は明日まで

今週=第20週のサブタイトルは「もういちど家族に」ですが… それも残すところあと一回!

文字通りに喜美子と八郎が「もういちど」元のように「家族に」戻るということは、どうやらなさそうな感じになってきましたね…?

サイトナビ

⇒⇒⇒ スカーレット第120話あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ スカーレット第20週(2月17日~2月22日)あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ スカーレット各話・各週の視聴率一覧 はこちらから

⇒⇒⇒トップページはこちらから

※トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『スカーレット あらすじ(ネタバレ)・視聴率』全てのページへダイレクトに入れます

コメント

タイトルとURLをコピーしました