朝ドラ・スカーレット第111話あらすじネタバレ

スカーレットのイメージ 陶器の写真スカーレット

スカーレット 第111話(2月12日放送)あらすじ(ネタバレ)

朝ドラ スカーレット第111話用フォト スカーレット ドラマガイドpart2

喜美子、武史の学生時代の話を聞く

京都の美大を卒業した武志(伊藤健太郎)が信楽に戻ってきて、喜美子(戸田恵梨香)は久しぶりににぎやかな時間を過ごします。

ある晩、武志が喜美子を誘い、親子二人で初めて居酒屋に出かけて飲み交わしました。

武志は喜美子に学生時代の思い出話を語り、大学時代の恩師の存在を明かします。

そして、恩師を追って信楽の窯業試験場に通うことも明かしました。

武志は早々に、市内で下宿を始め、喜美子は再び一人暮らしになりました。

そんな時、「かわはら工房」に不審な人影が現れました。

参照:https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2020-02-12&ch=21&eid=31232&f=5360

⇒⇒⇒ スカーレット第112話あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ スカーレット第19週(2月10日~2月15日)あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ 朝ドラが週5日放送に! 土曜日の放送がなくなる はこちらから

放送前に

せっかく寮暮らしをしていた武史が大学を卒業して信楽に帰って来たと思った途端…

すぐに家を出て部屋を借りてしまいました。

すぐに独り暮らしに逆戻りになってしまい、喜美子としてはちょっと寂しいですね。

でも、それも武史が成長したためなのですから、それは仕方がないことです。

このまま喜美子の元から巣立った武史が自分の道を切り開き、生きていけたら何も問題はなかったのですが…

既にご存知の方も多いと思いますが、残念ながらそうはいきません。

武史の身体は恐ろしい病魔に蝕まれていきます。

ですが… それは次週以降のお話です。

今回、「かわはら工房」に現れる「不審な人影」は、べつに災いを運んでくるわけではありません。

その常識外の行動に驚かされはしますけれどもね!

スカーレット 第111話 視聴率とトピック

スカーレット 第111話 視聴率 19.0%

2月12日(水曜日)放送の『スカーレット』第111話の視聴率は19.0%でした 。

母と息子で一緒に酒を飲むって素敵ですね

今回、喜美子と武史が一緒に酒を飲みながら語っていましたが…

母と息子が一緒に酒を飲んでいるところってなんか素敵なものですね。

私自身、そういう体験はありませんし…

たぶん周囲にもそういう体験をしている者はまずいないと思いますので…

今回の喜美子と武史は、ちょっと羨ましかったです。

今回のような平和な時がいつまでも続いてくれたらよかったんですけれどもね…。

サイトナビ

⇒⇒⇒ スカーレット第112話あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ スカーレット第19週(2月10日~2月15日)あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ 朝ドラが週5日放送に! 土曜日の放送がなくなる はこちらから

⇒⇒⇒トップページはこちらから

※トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『スカーレット あらすじ(ネタバレ)・視聴率』全てのページへダイレクトに入れます

コメント

タイトルとURLをコピーしました