朝ドラ・スカーレット第109話あらすじネタバレ

スカーレットのイメージ 陶器の写真スカーレット

スカーレット 第109話(2月10日放送)あらすじ(ネタバレ)

朝ドラ スカーレット第109話用フォト スカーレット ドラマガイドpart2

武史、大学生になり寮に入る

武志(伊藤健太郎)は 京都の美大で陶芸を学ぶことになりました。

入学式当日、喜美子(戸田恵梨香)はマツ(富田靖子)と共に武志との時間を名残りを惜しんで過ごします。

心配する喜美子をよそに武志が「大学中は帰らない」と宣言しました。

喜美子は武志を送り出してから八郎にこれまでの仕送りのお礼を兼ねて連絡しようと考えて躊躇しながら電話をかけると、受話器から見知らぬ女性の声が聞こえてきます。

その頃、照子(大島優子)が山盛りの野菜を持って喜美子のところにやって来ます。

参照:https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2020-02-10&ch=21&eid=30254&f=5360

⇒⇒⇒ スカーレット第110話あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ スカーレット第19週(2月10日~2月15日)あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ 朝ドラが週5日放送に! 土曜日の放送がなくなる はこちらから

放送前に

今回、かつて八郎が通っていたのと同じ大学に合格した武史が寮に入り、独り暮らしを始めます。

喜美子は寂しくもあるでしょうが、武志が成長し自らの道を歩み始めようとしているわけですから嬉しくもあるはずです。

喜美子にとってひたすら寂しくなるだけで全く嬉しくないのは…

母マツが突然旅立ってしまうことです。

マツは最期を迎えるまで身体が不自由になるでもなく、病との闘いに苦しむでもなく…

穏やかに日々を過ごせるようですから、ある意味で自分にとっても見送る者にとっても理想的なこの世からの旅立ち方をするようになるみたいですが…

それでも、やはり遺された喜美子は寂しくなるはずですよね。

マツは早ければ今回、常治の元に旅立つようです。

また… 今回、喜美子は八郎にかけた電話で女性の声を聞くようですが…

その女性と八郎がどのような関係にあるのかは全く把握できていません。

ただ、八郎は、喜美子が穴窯での窯焚きで理想の色を出すことに成功した時に喜美子と離婚していますから…

新しい幸せを見つけていても不思議ではありませんし、それを喜美子にも責めることはできないんですが…

どうなのでしょうかね?

スカーレット 第109話 視聴率とトピック

スカーレット 第109話 視聴率 19.2%

2月10日(月曜日)放送の『スカーレット』第109話の視聴率は19.2%でした 。

八郎にかけた電話に出た女性って…

喜美子が八郎に電話をかけたら女性の声が聞こえてきたというので、どんな展開になるのかと思っていたら…

それは、留守番電話のメッセージの女性の声だったんですね!

どうやら喜美子は留守番電話のことを知らなかったようですが…

昭和五十年代にバリバリ仕事をしていた女性でそれはあり得ないような気もしなくはありませんが…

実際、喜美子は知らなかったんだから仕方がありません!

マツ、今回は亡くならなかったですが…

マツ、今回は亡くなりませんでしたね!

そして、穏やかな日常を過ごしていましたね!

こんな時間がいつまでも続けばいいのですが…

次回は、もうマツが亡くなっているところから始るのでしょうかね?

サイトナビ

⇒⇒⇒ スカーレット第110話あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ スカーレット第19週(2月10日~2月15日)あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ 朝ドラが週5日放送に! 土曜日の放送がなくなる はこちらから

⇒⇒⇒トップページはこちらから

※トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『スカーレット あらすじ(ネタバレ)・視聴率』全てのページへダイレクトに入れます

コメント

タイトルとURLをコピーしました