朝ドラ・スカーレット第108話あらすじネタバレ

スカーレットのイメージ 陶器の写真スカーレット

スカーレット 第108話(2月8日放送)あらすじ(ネタバレ)

朝ドラ スカーレット第108話用フォト スカーレット ドラマガイドpart2

武史、猛勉強を始め…

武志(伊藤健太郎)は喜美子(戸田恵梨香)には内緒で八郎(松下洸平)に連絡をとり会う約束をしました。

当日、武志の言動に違和感を覚えつつ見送った喜美子は大野(マギー)や陽子(財前直見)に相談しましたが気分は晴れません。

そして、喜美子は深夜まで武志を待って問い詰めます。

ですが、武志は八郎と会ったことは伏せて、自ら決めた進路を告げました。

そして、その日から猛勉強を始めた武志は一年後に努力の成果が出てから、喜美子に八郎と会った時のことを明かします。

参照:https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2020-02-08&ch=21&eid=28301&f=5360

⇒⇒⇒ スカーレット第109話あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ スカーレット第18週(2月3日~2月8日)あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ 朝ドラが週5日放送に! 土曜日の放送がなくなる はこちらから

⇒⇒⇒ 朝ドラ・スカーレットに元SMAP稲垣吾郎が出演か はこちらから

放送前に

武史が決めた進路とは八郎が出たのと同じ公立大学の陶磁器学科に進学することです。

そして、八郎に会って進路をそう決めた武史は猛勉強の末、見事に合格を果たし、四月からは寮に入って独り暮らしをする事になるのですが…

武志が大学合格後、初めて八郎と会っていたことを明かし、それを聞いたことによって喜美子は、改めて自分が陶芸家としての成功と同時に大切なものを失っていたことを知ります。

大切なものを失ったことを改めて知ったとはいえ、その代わり、陶芸家として成功し、この頃の喜美子は充実した幸福な時間を送っていたはずだと思いますが…

喜美子の未来にはどうやら大きな試練が待ち受けているようです。

ですが、それは、第20週(2月17日~)以降のお話です。

スカーレット 第108話 視聴率とトピック

スカーレット 第108話 視聴率 19.3%

2月8日(土曜日)放送の『スカーレット』第108話の視聴率は19.3%でした 。

武史役・松下洸平さんは…

武史は陶芸家を両親に持ち、自らも陶芸家を目指していますが…

実は武史役の松下 洸平さんのお母さんは画家で、松下さんご本人も美術系の高校で油絵を専攻しておられたんですよね!

芸術家系の親を持ち、その作品が身の廻りにあるという環境で育ったという点では武史と松下さんかなりシンクロしているんです!

サイトナビ

⇒⇒⇒ スカーレット第109話あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ スカーレット第18週(2月3日~2月8日)あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ 朝ドラが週5日放送に! 土曜日の放送がなくなる はこちらから

⇒⇒⇒ 朝ドラ・スカーレットに元SMAP稲垣吾郎が出演か はこちらから

⇒⇒⇒トップページはこちらから

※トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている全てのページへダイレクトに入れます

コメント

タイトルとURLをコピーしました