朝ドラ・スカーレット第107話あらすじネタバレ

スカーレットのイメージ 陶器の写真スカーレット

スカーレット 第107話(2月7日放送)あらすじ(ネタバレ)

朝ドラ スカーレット第107話用フォト スカーレット ドラマガイドpart2

喜美子、八郎との別れを回想

喜美子(戸田恵梨香)は 武志(伊藤健太郎)の作陶を見守りました。

そして、陶芸家になりたいという武志の気持ちを感じ取り、喜美子は複雑な思いを抱きます。

かつて穴窯での窯焚きを成功させた時、その成果を見に来た八郎(松下洸平)に喜美子は声をかけられず別れることになりました。

そして、その後、喜美子と八郎が会うことはなかったのです。

一方、武志は喜美子に内緒で八郎と手紙での交流を続けていました。

高校卒業後の進路に悩む武志は5年ぶりに八郎に電話をかけてみるのですが…

参照:https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2020-02-07&ch=21&eid=27262&f=5360

⇒⇒⇒ スカーレット第108話あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ スカーレット第18週(2月3日~2月8日)あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ 朝ドラが週5日放送に! 土曜日の放送がなくなる はこちらから

⇒⇒⇒ 朝ドラ・スカーレットに元SMAP稲垣吾郎が出演か はこちらから

放送前に

「スカーレット」の物語の舞台は前回から昭和五十三(1978)年になっていますが…

今回は、穴窯での窯焚きで喜美子が初めて理想の色を出すのに成功した直後のことが回想場面で出てきますね。

そして、その回想は喜美子と八郎の別れの回想となります。

喜美子は、その信念を貫いたことによって理想の色を出すことに成功し、陶芸家としての地位を築くことができましたが…

その一方で八郎と一緒に人生を歩んでいくという幸福は失っていたわけです。

喜美子がそのことをつくづく感じるのは、もう少し先になるはずですが…。

スカーレット 第107話 視聴率とトピック

スカーレット 第107話 視聴率 20.6%

2月7日(金曜日)放送の『スカーレット』第107話の視聴率は20.6%でした 。

喜美子、「先生」が板についていましたね!

喜美子が陶芸家として成功していたことはわかっていましたが…

個展での「先生」ぶりが板についていましたね!

握手を求められたり、一緒に写真を撮らせてと求められたり…

なんていうことになるとは、おそらく穴窯での窯焚きに失敗し続けていた時には予想もしていなかったでしょうね!

サイトナビ

⇒⇒⇒ スカーレット第108話あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ スカーレット第18週(2月3日~2月8日)あらすじネタバレ はこちらから

⇒⇒⇒ 朝ドラが週5日放送に! 土曜日の放送がなくなる はこちらから

⇒⇒⇒ 朝ドラ・スカーレットに元SMAP稲垣吾郎が出演か はこちらから

⇒⇒⇒トップページはこちらから

※トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『スカーレット あらすじ(ネタバレ)・視聴率』全てのページへダイレクトに入れます

コメント

タイトルとURLをコピーしました