おかえりモネ第3週(5月31日~6月4日)あらすじネタバレ

おかえりモネあらすじネタバレのイメージおかえりモネ

おかえりモネ第3週(5月31日~6月4日)「故郷(ふるさと)の海へ」あらすじネタバレ

朝ドラ「おかえりモネ」あらすじネタバレイメージ写真|ドラマガイド

百音、お盆休みに実家に帰る

林業の本と気象予報士の本を買った百音は、「海風」という言葉一つとっても難しい内容に唸りながらも勉強に取り組み始めました。

サヤカに「お盆休みに一度、実家に帰らいん」と言われた百音は、その言葉に従い…

八月十三日に大量のお土産と組手什と気象予報士試験の本などを携えて亀島に向かいました。

そして、実家に帰り、家族に笑顔で迎えられた百音は、居間にある仏壇に手を合わせます。

今年は、祖母・雅代の初盆で、夕方、玄関前で百音が妹・未知と迎え火の準備をしていると、幼馴染の野村明日美、及川亮、早坂悠人がやって来ました。

寺の住職・後藤秀水(ひでみ)による棚経が行われ、その後、百音は訪問客たちと精進料理を囲みます。

耕治は、半世紀にわたる悲願だった島と本土を結ぶ橋ができることを喜んでいました。

百音が生まれた時には、橋がないために嵐の中、船を出すしかなかったのです。

その時、船を出してくれたのが、亮の父・新次です。

その話を百音は島の人から何度も聞かされ、そのたびに「島の皆さんにはめちゃくちゃ感謝してます」と礼を言ってきました。

その亮と明日美が高校二年の時につきあっていたことを知り百音は驚きます。

てっきり小学校三年の時だと思い込んでいたのです。

「モネはほんと、ときどき天然な!」

悠人が百音をからかいました。

百音、幼馴染にかくまってくれと頼まれる

もう一人の幼馴染・後藤三生(みつお)が遅れてやって来ました。

三生は、住職・秀水の後を継ぐため仏教系の大学に入ったものの住職を継ぐ気になれず、仙台でバンド活動をしています。

金髪にピアスをした姿を父に見られまいと三生は、百音にかくまってくれと頼んできました。

百音の部屋に集まった同級生たちと未知は、中学時代に吹奏楽部に所属していました。

亮がトランペット、三生がトロンボーン、悠人がユーフォニアム、明日美がフルート、百音がアルトサックス、途中から参加した未知がクラリネットでした。

当時を懐かしんでいると、耕治が百音たちの様子を見に現れ、三生は耕治に見つかってしまいます。

しかし、耕治は家業を継ぐことに悩む三生に理解を示しました。

音楽をやめてしまった百音

その晩、幼馴染たちは百音の家に泊まることになり、百音と未知と明日美は居間で布団を並べました。

ふすまの向こうの男子たちを意識しながら百音と明日美は語らいます。

「でも久々に会ったらやっぱかっけー」と亮への思いを再燃させる明日美に百音は「ちょっとおもしろそうなのも見つけたし」と自身の近況を少しだけ伝えました。

明日美が「モネは、なんで音楽やめちゃったの?」と問いかけましたが、百音は寝てしまったのか答えません。

幼い時から耕治の影響で音楽に親しんだ百音は、耕治が「天才なんじゃないが!?」と目をみはるほどの才能を発揮し、中学三年になると、音楽コースのある仙台の高校を受験しました。

2011年3月11日、仙台へ合格発表を見にいった帰り、百音は耕治にジャズクラブに連れていってもらい…

午後二時から始まったプロの演奏に百音がくぎづけになっていた、その時……。

百音、眠れなくなり、浜へ行く

あの頃を思い出し、眠れなくなってしまった百音が縁側で波の音を聞いていると、亮が「浜、行かない?」と声をかけてきます。

朝日が昇り始める頃、百音、亮、明日美、悠人、三生、そして未知も浜に集まっていました。

「海風、回ってきたなあ」

という亮の言葉を聞いて、百音は何かを思い出しかけます。

亮は空を見ながら「雲多いけど、このぶんだと今日は一日降らないかな」と言います。

海風…… 本で読んでちんぷんかんぷんだった現象は、これだったのかと百音は理解します。

でも、亮にはなぜ雨が降らないとわかるのかが百音には不思議でしたが…

「漁師は、風向きと天気、必須だから。龍己さんもそうでしょ」

亮の言葉に突き動かされ、百音は、海と山と空をぐるぐる見回します。

海から風がまっすぐ吹いてきました。

※参照 NHKドラマ・ガイド 連続テレビ小説 おかえりモネ Part1(NHK出版)

⇒⇒⇒おかえりモネ第4週(6月7日~6月11日)あらすじネタバレはこちらから

放送前に

朝ドラ「おかえりモネ」第3週では、お盆休みに実家に帰った百音が、幼馴染たちと会う中で…

音楽をやめてしまった百音の過去が徐々に明かされていくようですね!

そして、2011年3月11日に百音が、どのような体験をしたかということも少しずつ明かされていくようになるみたいですね。

大好きだったはずの音楽をやめてしまったのは、もちろん理由があってのことだったのでしょうが…

過去に何があったのだとしても、現在の百音が目標を持つことができたわけですから…

百音なりに過去にぶつかってしまった壁を既に乗り越えられたということなのでしょうかね!?

「おかえりモネ」登場人物・キャスト

ヒロイン

永浦百音=清原果耶

気仙沼の人々

百音の家族

永浦耕治(百音の父)=内野聖陽

永浦亜哉子(百音の母)=鈴木京香

永浦未知(百音の妹)=蒔田彩珠

永浦龍己(百音の祖父)=藤竜也

永浦雅代(百音の祖母)・語り=竹下景子

百音の同級生とその家族

及川亮(百音の同級生)=永瀬廉

野村明日美(百音の同級生)=垣松祐里

後藤三生(百音の同級生)=前田航基

早坂悠人(百音の同級生)=高田彪我

及川新次(亮の父)=浅野忠信

登米の人々

米麻町森林組合

新田サヤカ(山主)=夏木マリ

佐々木翔洋(課長)=浜野謙太

川久保博史(参事)=でんでん

よねま診療所

菅波光太朗(医師)=坂口健太郎

中村信弘(医師)=平山祐介

ジャズ喫茶

田中知久(マスター)=塚本晋也

東京の人々

気象予報会社

朝岡覚(気象キャスター)=西島秀俊

神野マリアンナ莉子(気象予報士)=今田美桜

内田衛(気象予報士)=清水尋也

野坂碧(気象予報士)=森田望智

安西知将(社長)=井上順

テレビ局

高村沙都子(番組の責任者)=高岡早紀

沢渡公平(記者)=玉置玲央

シェアハウス

井上菜津(大家)=マイコ

車いすマラソン

鮫島祐希(選手)=菅原小春

サイトナビ

⇒⇒⇒「おかえりモネ」トップページはこちらから

⇒⇒⇒おかえりモネ第4週(6月7日~6月11日)あらすじネタバレはこちらから

※「おかえりモネ」トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『おかえりモネ あらすじ(ネタバレ)・視聴率』全てのページへダイレクトに入れます

コメント

タイトルとURLをコピーしました