おかえりモネ第20週(9月27日~10月1日)あらすじネタバレ

おかえりモネあらすじネタバレのイメージおかえりモネ

おかえりモネ第20週(9月27日~10月1日)あらすじネタバレ

朝ドラ「おかえりモネ」あらすじネタバレイメージ写真|ドラマガイド

気仙沼に戻ることになった百音

気仙沼に戻ることになった百音が、汐見湯で引っ越しの準備をしていると、明日美が

「……わたし、薄情かな」

と複雑な思いを打ち明けてきます。

地元には帰らないと断言しながら、本当にそれでいいのかと迷っている明日美に百音は

「そんなこと、思わなくていいんだよ」

と言いました。

百音、コミュニティFMで天気予報をやることに

2019年11月のある朝、百音は東京を発ちました。

故郷に戻った百音は、気仙沼の市役所で働く悠人に紹介してもらい、市役所の各部署に「あなたの町の気象予報士」計画を売り込みます。

そして、ボランティアながらコミュニティFMで天気予報をやることになりました。

ある日、永浦家に三生と共に遊びに来た悠人が、百音の始めた情報番組への困惑を口にします。

「終わらないんだよ、とにかく。熱意は買うけど、あれ毎日じゃ大変だよ」

百音は天気だけではなく、町のあらゆる情報を紹介し始めていたのです。

百音は強風が吹き、雨が降ると予想したが…

コミニティFMが浸透し、地元の住人が自分たちもしゃべりたいと集まってきました。

漁協からのアワビ漁の解禁日のお知らせや週末に子供会のお祭りが行われることも発信しました。

あいにく百音の予測では週末の午後、強風が吹き、雨が降りそうです。

そこで、保護者に祭りの延期を相談しますが、雨が降るのは午後三時くらいからだと気楽に構えています。

心配が拭えない百音は、考えた末、あることを思いつきます。

※参照 NHKドラマ・ガイド 連続テレビ小説 おかえりモネ Part2(NHK出版)

放送前に

「おかえりモネ」第20週では、いよいよ百音が、故郷・気仙沼に戻ってきて、地域密着型の気象予報士として動き始めますね。

まず百音は、コミニティFMで天気予報を始めるようですが…

百音が思い描いていた地域密着型の気象予報士として十分に活躍できるようにこれからなっていくのでしょうか?

見守っていきたいですね!

「おかえりモネ」登場人物・キャスト

ヒロイン

永浦百音=清原果耶

気仙沼の人々

百音の家族

永浦耕治(百音の父)=内野聖陽

永浦亜哉子(百音の母)=鈴木京香

永浦未知(百音の妹)=蒔田彩珠

永浦龍己(百音の祖父)=藤竜也

永浦雅代(百音の祖母)・語り=竹下景子

百音の同級生とその家族

及川亮(百音の同級生)=永瀬廉

野村明日美(百音の同級生)=垣松祐里

後藤三生(百音の同級生)=前田航基

早坂悠人(百音の同級生)=高田彪我

及川新次(亮の父)=浅野忠信

気仙沼に戻った百音が出会う人々

遠藤克敏(気仙沼市役所職員 観光課・はまらいん課課長)=山寺宏一

高橋美佳子(居酒屋を営む女性)=山口紗弥加

水野一花(東京の大学を休学し気仙沼に住んでいる学生)=茅島みずき

石井あかり(中学生)=伊東蒼

小山繁樹(災害FMを遠藤とともに立ち上げた)=佃典彦

太田慈郎(漁師)=菅原大吉

登米の人々

米麻町森林組合

新田サヤカ(山主)=夏木マリ

佐々木翔洋(課長)=浜野謙太

川久保博史(参事)=でんでん

よねま診療所

菅波光太朗(医師)=坂口健太郎

中村信弘(医師)=平山祐介

ジャズ喫茶

田中知久(マスター)=塚本晋也

東京の人々

気象予報会社

朝岡覚(気象キャスター)=西島秀俊

神野マリアンナ莉子(気象予報士)=今田美桜

内田衛(気象予報士)=清水尋也

野坂碧(気象予報士)=森田望智

安西知将(社長)=井上順

テレビ局

高村沙都子(番組の責任者)=高岡早紀

沢渡公平(記者)=玉置玲央

シェアハウス

井上菜津(大家)=マイコ

車いすマラソン

鮫島祐希(選手)=菅原小春

サイトナビ

⇒⇒⇒「おかえりモネ」トップページはこちらから

※「おかえりモネ」トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『おかえりモネ あらすじ(ネタバレ)・視聴率』全てのページへダイレクトに入れます

コメント

タイトルとURLをコピーしました