おかえりモネ第2週(5月24日~5月28日)あらすじネタバレ

おかえりモネあらすじネタバレのイメージおかえりモネ

おかえりモネ第2週(5月24日~5月28日)「いのちを守る仕事です」あらすじネタバレ

朝ドラ「おかえりモネ」あらすじネタバレイメージ写真|ドラマガイド

百音を連れ戻しに来た父・耕治

5月、百音は、米麻町森林組合の本採用試験に.晴れて合格しました。

木工所で出た端材を使ったグッズの企画制作を任された百音が頑張っていると…

父・耕治が百音を実家に連れ帰ろうとやって来ました。

百音と耕治は、サヤカの家で、風にそよぐ木の音に耳を傾けながら語り合います。

百音が、どうして漁師を継がなかったのかを耕治に訊くと、耕治は珍しく真顔で語り出しました。

自分がやりたいことを選ぶまでの父の葛藤を百音は初めて知りました。

耕治、考えを改める

日曜日、林間学校の子供たちを集め、林業の体験学習が行われ、百音は、講師を務める森林組合の課長・佐々木翔洋の補助につきました。

娘の職場を見学した耕治は複雑な感情になります。

百音が家を出ると言った時には、何が何でも、その手を離しちゃいけないのではと思っていましたが、百音が生き生きと働いているのを見て考えを改め始めました。

百音は、十二人の小学生たちに間伐した木も無駄にならず、食器や小物の材料として利用できることを教えました。

その中の一つ「組手什」(くでじゅう)は、組み立て家具のパーツのようなもので、アイデア次第で自由になんでも作ることができるものです。

見学に来ていた耕治も端材を使って笛を作ってみましたが… 吹いてみると、ものすごく変な音がしました。

「まあ。ときどきそれ吹いでな。お父さんを思い出してくれぃ!」

笛を百音に渡し、亀島に帰ると言う耕治に百音は

「お父さんが『俺はこっちだ』って自分で決めたように、わたしも、こっちだって自分で決めたい。そういうものを見つけたい。だから。ごめんなさい」

と言いました。

林間学校の実習二日目の山歩きで…

耕治の帰った翌月曜日、林間学校の実習二日目は山歩きと植樹体験です。

参加者の一人・圭輔は、大きく育てる木以外は伐採すると知って「切られちゃう木がかわいそう」と悲しみましたが…

百音が「切られた木も、いろんなものになってみんなの役に立ってるよ」と教えると、圭輔はホッとして笑顔になりました。

山を下りる途中、天気が怪しくなってきて、参加している生徒の一人に喘息の症状が出始めたため、一行は帰り道を急ぎます。

百音は、落ち着きのない圭輔の行動に注意を払っていましたが、案の定、圭輔は、実習で作った木とんぼが風に乗ったのを追いかけ、集団から離れてしまいました。

百音が連れ戻しに向かいましたが、圭輔は斜面から滑り落ちてしまいます。

そして、そこで、雷が鳴り、ドッと雨が降り出しました。

百音、朝岡に電話をかける

圭輔が足をくじいたため、百音と圭輔は、激しい雷雨の中で身動きがとれなくなってしまいます。

気象キャスターの朝岡のことを思い出した百音は、とっさに電話をかけて

「この雷はいつまで続きますか。避難の方法があったら教えてください」

と救いを求めました。

朝岡は的確に指示を出してくれ、百音たちは、避難小屋に移動しました。

そして、事情を知った医師・菅波から電話が入り、それに従って百音は圭輔の手当てを始めます。

気象予報士の仕事に興味を抱き始めた百音

雨が上がり、百音と圭輔は無事に救出されました。

圭輔の父親に「あなたのおかげで助かりました」と礼を言われた百音に菅波は「ダメですよ、真に受けちゃ」と釘を刺して

「知り合いの気象予報士と、知り合いの医者の、知識と判断に助けられただけです」

と言います。

その夜、百音が考え込んでいると、朝岡から電話がかかってきました。

この日の天気の様子をできるだけ正確に把握し検証するためでした。

そして、朝岡は

「自然相手ですから絶対はない。でも少しでも確からしい情報が得られれば、人間は動けます」

と語り、さらに「気象はおもしろい」と言います。

いつしか百音は、気象予報士の仕事に興味を抱き始めていました。

※参照 NHKドラマ・ガイド 連続テレビ小説 おかえりモネ Part1(NHK出版)

⇒⇒⇒おかえりモネ第3週(5月31日~6月4日)あらすじネタバレはこちらから

放送前に

朝ドラ「おかえりモネ」第2週では、いよいよ百音が、気象予報士の仕事に興味を持つようになりますね!

もちろん、気象予報士の仕事に興味を持ったということは、スタート地点に立ったどころか…

自分が立つべきスタート地点がどこなのかをようやく見つけられそうになっているといったところにすぎないのでしょうが…

それでも、これまで自分が目指すべきものを見つけられずにきた百音が、大きな一歩を踏み出せたと考えていいのではないでしょうかね?

「おかえりモネ」登場人物・キャスト

ヒロイン

永浦百音=清原果耶

気仙沼の人々

百音の家族

永浦耕治(百音の父)=内野聖陽

永浦亜哉子(百音の母)=鈴木京香

永浦未知(百音の妹)=蒔田彩珠

永浦龍己(百音の祖父)=藤竜也

永浦雅代(百音の祖母)・語り=竹下景子

百音の同級生とその家族

及川亮(百音の同級生)=永瀬廉

野村明日美(百音の同級生)=垣松祐里

後藤三生(百音の同級生)=前田航基

早坂悠人(百音の同級生)=高田彪我

及川新次(亮の父)=浅野忠信

登米の人々

米麻町森林組合

新田サヤカ(山主)=夏木マリ

佐々木翔洋(課長)=浜野謙太

川久保博史(参事)=でんでん

よねま診療所

菅波光太朗(医師)=坂口健太郎

中村信弘(医師)=平山祐介

ジャズ喫茶

田中知久(マスター)=塚本晋也

東京の人々

気象予報会社

朝岡覚(気象キャスター)=西島秀俊

神野マリアンナ莉子(気象予報士)=今田美桜

内田衛(気象予報士)=清水尋也

野坂碧(気象予報士)=森田望智

安西知将(社長)=井上順

テレビ局

高村沙都子(番組の責任者)=高岡早紀

沢渡公平(記者)=玉置玲央

シェアハウス

井上菜津(大家)=マイコ

車いすマラソン

鮫島祐希(選手)=菅原小春

サイトナビ

⇒⇒⇒おかえりモネ第3週(5月31日~6月4日)あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒「おかえりモネ」トップページはこちらから

※「おかえりモネ」トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『おかえりモネ あらすじ(ネタバレ)・視聴率』全てのページへダイレクトに入れます

コメント

タイトルとURLをコピーしました