おかえりモネ第11週(7月26日~7月30日)あらすじネタバレ

おかえりモネあらすじネタバレのイメージおかえりモネ

おかえりモネ第11週(7月26日~7月30日)「相手を知れば怖くない」あらすじネタバレ

朝ドラ「おかえりモネ」あらすじネタバレイメージ写真|ドラマガイド

百音、朝の情報番組チームの一員になる

百音は、きちっとスーツを着て気象予報会社に初出社しました。

報道気象班に配属された百音は、朝岡、莉子、内田と一緒の朝の情報番組チームに参加することになり、まだ、午前中でしたが、この日はもう退社するよう促されます。

このチームは、基本、午前三時半にテレビ局に直行し、番組終了後に帰社したら、午前十一時半には退社するという昼夜逆転の仕事なのです。

その晩、百音が実家に電話すると、未知も水産試験場の希望の部署に配属が決まっていました、

明日美に好きな人はいないのかと聞かれて百音は…

週末、百音と明日美は、ささやかな引っ越し祝いをしました。

女子同士、話は自然に恋愛のこととなります。

亮と未知が、なんとなくいい感じであることを話すと、亮の元カノである明日美は、亮との間のことをすっかり乗り越えていました。

明日美から好きな人はいないのかと聞かれた百音は

「いないいないないないそんな人いない!」

と全力で否定します。

雨量と場所を予測できなかったことに気象班一同が気落ちする

急な雨で冠水したアンダーパスに乗用車が突っ込んで水没するという事故が起こり…

気象班一同は、雨量と場所を事前に予測できなかったことで気落ちします。

百音は、あらためて自分の仕事が常に命と関わっていることをかみしめました。

この件以来、百音は慎重になり、中継で取り上げる気象トピックは水の事故に関わる内容に偏っていきます。

百音、朝岡から指摘を受ける

気象のマイナス面ばかりを伝えていないかと朝岡から指摘され、百音は肩を落とします。

なぜこうなってしまったんだろうとガックリ落ち込んだ百音がコインランドリーでスマホをいじっていると、そこに意外な人物が現れます。

※参照 NHKドラマ・ガイド 連続テレビ小説 おかえりモネ Part1(NHK出版)

放送前に

「おかえりモネ」第11週では、気象予報会社の一員となった百音が、情報番組チームの一員として働き始めますね!

震災の時に自分が何もできなかったと思っていて、人の役に立ちたいという思いを持って気象予報の仕事に携わることになった百音が…

気象の変化によって起こる事故を少しでも減らそうと思い、仕事をするようになるのは、ある意味、当然のことですよね!

ですが… そのことによって、気象のマイナス面ばかりを伝えていないかと朝岡から指摘され、百音は落ち込むことになってしまうみたいですね!

そして… そんな時に百音の前に意外な人物が現れるようですが…

ここで百音の前に現れる人物は、千三百万もの人間がいる東京で偶然会うなんてことは、まずないと言っていた、あの人ですよね!

「おかえりモネ」登場人物・キャスト

ヒロイン

永浦百音=清原果耶

気仙沼の人々

百音の家族

永浦耕治(百音の父)=内野聖陽

永浦亜哉子(百音の母)=鈴木京香

永浦未知(百音の妹)=蒔田彩珠

永浦龍己(百音の祖父)=藤竜也

永浦雅代(百音の祖母)・語り=竹下景子

百音の同級生とその家族

及川亮(百音の同級生)=永瀬廉

野村明日美(百音の同級生)=垣松祐里

後藤三生(百音の同級生)=前田航基

早坂悠人(百音の同級生)=高田彪我

及川新次(亮の父)=浅野忠信

登米の人々

米麻町森林組合

新田サヤカ(山主)=夏木マリ

佐々木翔洋(課長)=浜野謙太

川久保博史(参事)=でんでん

よねま診療所

菅波光太朗(医師)=坂口健太郎

中村信弘(医師)=平山祐介

ジャズ喫茶

田中知久(マスター)=塚本晋也

東京の人々

気象予報会社

朝岡覚(気象キャスター)=西島秀俊

神野マリアンナ莉子(気象予報士)=今田美桜

内田衛(気象予報士)=清水尋也

野坂碧(気象予報士)=森田望智

安西知将(社長)=井上順

テレビ局

高村沙都子(番組の責任者)=高岡早紀

沢渡公平(記者)=玉置玲央

シェアハウス

井上菜津(大家)=マイコ

車いすマラソン

鮫島祐希(選手)=菅原小春

サイトナビ

⇒⇒⇒「おかえりモネ」トップページはこちらから

※「おかえりモネ」トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『おかえりモネ あらすじ(ネタバレ)・視聴率』全てのページへダイレクトに入れます

コメント

タイトルとURLをコピーしました