朝ドラ・おかえりモネ第6話あらすじネタバレ

おかえりモネあらすじネタバレのイメージおかえりモネ

おかえりモネ第6話(5月24日放送)あらすじ(ネタバレ)

朝ドラ「おかえりモネ」あらすじネタバレイメージ写真|ドラマガイド

百音を実家に連れ戻しに父・耕治がやって来る

百音は、努力の甲斐あって森林組合の正式採用試験に無事合格しました。

同僚たちからも祝福されて百音が喜んでいた時、亀島から百音の父・耕治が突然登米へやって来ます。

耕治は、百音を心配するあまり、実家に連れ戻そうとやってきたのでした。

そのころ、気仙沼では百音の妹・未知が、百音の幼なじみで漁師になった亮と久しぶりに会っていました。

参照:https://www.nhk.jp/timetable/130/tv/20210524/daily/now/

朝ドラがいろいろ視聴できます

※「おかえりモネ」「おちょやん」「あまちゃん」などの朝ドラ作品は、31日間無料トライアルがあるU-NEXTで視聴できます

⇒⇒⇒おかえりモネ第7話(5月25日)あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒おかえりモネ第2週(5月24日~5月28日)あらすじネタバレはこちらから

放送前に

百音の父・耕治は、けっして過保護すぎる親というわけではないようなんですが…

いきなり百音のことを実家に連れ戻そう思ってやって来たのは、とにかく娘のことが心配で、自分の目の届くところに置いておきたいということなんだと思います。

百音にとっては困惑させられることだと思いますが…

朝ドラ前作「おちょやん」で父親失格で、千代にちゃんとした教育を受けさせてやることもせず…

それでいて、子供の頃から奉公に出た千代が大人になってからも千代の足を引っ張るようなことをしまくり続けたテルヲのことを見たばかりの私たちにとっては…

耕治のちょっと行き過ぎた行為は、娘・百音を愛するあまりのこととして微笑ましいものとして見ることができるのではないでしょうかね?

おかえりモネ 第6話 視聴率と感想

おかえりモネ 第6話 視聴率 16.7%

5月24日(月曜日)放送の『おかえりモネ』第6話の視聴率は16.7%でした。

おかえりモネ 第6話 感想

『おかえりモネ』第6話では、百音が森林組合の正式な職員になれることになったタイミングで、いきなり父・耕治が現れましたが…

つい最近まで父親失格のテルヲのことを見ていましたので…

今回の耕治の行動は、やや困ったものではあったものの… なんだか耕治のマトモな人間ぶり、マトモな父親ぶりが新鮮に感じられました!

言っても仕方がないですけれども、『おちょやん』のテルヲもあのくらいマトモだったら、千代も苦労させられないですんだんですけれどもね…。

「おかえりモネ」登場人物・キャスト

ヒロイン

永浦百音=清原果耶

気仙沼の人々

百音の家族

永浦耕治(百音の父)=内野聖陽

永浦亜哉子(百音の母)=鈴木京香

永浦未知(百音の妹)=蒔田彩珠

永浦龍己(百音の祖父)=藤竜也

永浦雅代(百音の祖母)・語り=竹下景子

百音の同級生とその家族

及川亮(百音の同級生)=永瀬廉

野村明日美(百音の同級生)=垣松祐里

後藤三生(百音の同級生)=前田航基

早坂悠人(百音の同級生)=高田彪我

及川新次(亮の父)=浅野忠信

登米の人々

米麻町森林組合

新田サヤカ(山主)=夏木マリ

佐々木翔洋(課長)=浜野謙太

川久保博史(参事)=でんでん

よねま診療所

菅波光太朗(医師)=坂口健太郎

中村信弘(医師)=平山祐介

ジャズ喫茶

田中知久(マスター)=塚本晋也

東京の人々

気象予報会社

朝岡覚(気象キャスター)=西島秀俊

神野マリアンナ莉子(気象予報士)=今田美桜

内田衛(気象予報士)=清水尋也

野坂碧(気象予報士)=森田望智

安西知将(社長)=井上順

テレビ局

高村沙都子(番組の責任者)=高岡早紀

沢渡公平(記者)=玉置玲央

シェアハウス

井上菜津(大家)=マイコ

車いすマラソン

鮫島祐希(選手)=菅原小春

サイトナビ

⇒⇒⇒おかえりモネ第7話(5月25日)あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒おかえりモネ第2週(5月24日~5月28日)あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒「おかえりモネ」トップページはこちらから

※「おかえりモネ」トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『おかえりモネ あらすじ(ネタバレ)・視聴率』全てのページへダイレクトに入れます

コメント

タイトルとURLをコピーしました