朝ドラ・おかえりモネ第44話あらすじネタバレ

おかえりモネあらすじネタバレのイメージおかえりモネ

おかえりモネ第44話(7月15日放送)あらすじ(ネタバレ)

朝ドラ「おかえりモネ」あらすじネタバレイメージ写真|ドラマガイド

百音、森林組合の人々に東京行きを伝える

百音はようやくサヤカに、気象予報士試験に合格したことを伝えることができました。

そして、森林組合の面々にも、組合を辞めて東京で気象にまつわる仕事を目指すことを打ち明けます。

残念がる一同でしたが、百音の決意を応援してくれました。

菅波も百音から影響を受け、迷っていた進路を固めます。

そして百音には、登米を旅立つ前に、一つやらなければならないことが残されていました。

参照:https://www.nhk.jp/timetable/

⇒⇒⇒おかえりモネ第45話(7月16日)あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒おかえりモネ第9週(7月12日~7月16日)あらすじネタバレはこちらから

放送前に

ようやく百音は、サヤカに気象予報士試験に合格したことを伝えることができ…

さらに森林組合の人々に組合を辞め、東京に行き、気象予報関係の仕事に就くことを目指すことを伝えることもできるようですね!

目標をクリアし、夢に向かって歩み出すところなのですから、もっと早々にサヤカや森林組合の人々に伝えることができてもよかったようにも思えますが…

サヤカとも別れ難いし、森林組合での仕事も好きで、組合の人々のことも大好きだったので、なかなか別れを選択したことを伝えられなかったのでしょうね!

でも、まだ全てが終わったわけではありません。

百音には、東京行きを自分の家族に伝えるというミッションがまだ残されています!

おかえりモネ 第44話 視聴率と感想

おかえりモネ 第44話 視聴率 16.5%

7月15日(木曜日)放送の『おかえりモネ』第44話の視聴率は16.5%でした。

おかえりモネ 第44話 感想

『おかえりモネ』第44話では、百音が登米の人々に本当に愛されていたことが、あらためてよ~くわかりましたね!

朝ドラ前作「おちょやん」の千代が、親としての義務を果たさなかった父親への反発という負のエネルギーをプラスに変換して生きることを余儀なくされたのとは対照的に…

百音は、家族や登米の人々からプラスのエネルギーのみを与えられているようにも思えます。

ですが… 自然の脅威によって大きなマイナズのエネルギーに百音は百音で直面させられたわけですけれどもね…。

百音は、もしかしたら、その時に背負わされた負のエネルギーをプラスに転換していくために気象予報士の道を選んだということなのかもしれませんね!?

「おかえりモネ」登場人物・キャスト

ヒロイン

永浦百音=清原果耶

気仙沼の人々

百音の家族

永浦耕治(百音の父)=内野聖陽

永浦亜哉子(百音の母)=鈴木京香

永浦未知(百音の妹)=蒔田彩珠

永浦龍己(百音の祖父)=藤竜也

永浦雅代(百音の祖母)・語り=竹下景子

百音の同級生とその家族

及川亮(百音の同級生)=永瀬廉

野村明日美(百音の同級生)=垣松祐里

後藤三生(百音の同級生)=前田航基

早坂悠人(百音の同級生)=高田彪我

及川新次(亮の父)=浅野忠信

登米の人々

米麻町森林組合

新田サヤカ(山主)=夏木マリ

佐々木翔洋(課長)=浜野謙太

川久保博史(参事)=でんでん

よねま診療所

菅波光太朗(医師)=坂口健太郎

中村信弘(医師)=平山祐介

ジャズ喫茶

田中知久(マスター)=塚本晋也

東京の人々

気象予報会社

朝岡覚(気象キャスター)=西島秀俊

神野マリアンナ莉子(気象予報士)=今田美桜

内田衛(気象予報士)=清水尋也

野坂碧(気象予報士)=森田望智

安西知将(社長)=井上順

テレビ局

高村沙都子(番組の責任者)=高岡早紀

沢渡公平(記者)=玉置玲央

シェアハウス

井上菜津(大家)=マイコ

車いすマラソン

鮫島祐希(選手)=菅原小春

サイトナビ

⇒⇒⇒おかえりモネ第45話(7月16日)あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒おかえりモネ第9週(7月12日~7月16日)あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒「おかえりモネ」トップページはこちらから

※「おかえりモネ」トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『おかえりモネ あらすじ(ネタバレ)・視聴率』全てのページへダイレクトに入れます

コメント

タイトルとURLをコピーしました