朝ドラ・おかえりモネ第4話あらすじネタバレ

おかえりモネあらすじネタバレのイメージおかえりモネ

おかえりモネ第4話(5月20日放送)あらすじ(ネタバレ)

朝ドラ「おかえりモネ」あらすじネタバレイメージ写真|ドラマガイド

百音、天気の変化を言い当てる朝岡に驚かされる

百音と翔洋は、気象キャスターの朝岡を森林セラピーに案内しました。

その最中、風向きや雨雲の様子から天気の変化を正確に言い当てた朝岡に百音は驚かされます。

やがて雨が降り出し、夕方からの能の定例会を中止にしなければならない、と落ち込む翔洋たちを見て、百音は雨が定例会の開始時間までにやむ可能性はあるのか、と朝岡に尋ねました。

果たして定例会は無事開かれるのでしょうか?

参照:https://www.nhk.jp/timetable/130/tv/20210520/daily/now/

朝ドラがいろいろ視聴できます

※「おかえりモネ」「おちょやん」「あまちゃん」などの朝ドラ作品は、31日間無料トライアルがあるU-NEXTで視聴できます

⇒⇒⇒おかえりモネ第5話(5月21日)あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒おかえりモネ第1週(5月17日~5月21日)あらすじネタバレはこちらから

放送前に

今回、百音は、気象キャスター・朝岡が正確に天気の変化を言い当てていくことに驚かされ…

さらに能を中止しなければならないかどうかの判断をするために天気の変化を事前に察知する必要にかられたことによって…

天気予報が人々の生活に大きく関わる重要なものであることに気づくようになるみたいですね。

百音が自分の目標を見出すことができずに悩んでいたところで東京から朝岡がやって来たことは、彼女にとって運命的なことだったようです。

とはいえ… 天気予報の重要性を知っても、気象予報の難しさや気象予報士の資格を得ることの難度の高さで百音が簡単にくじけてしまうようだったら運命は切り開かれていかないわけですが…

百音は、ちゃんと自分の運命を切り開いていくことができるはずです!

おかえりモネ 第4話 視聴率と感想

おかえりモネ 第4話 視聴率 18.3%

5月20日(木曜日)放送の『おかえりモネ』第4話の視聴率は18.3%でした。

おかえりモネ 第4話 感想

百音は、天気予報の凄さを感じまくっていますね!

百音のような自分の未来の目標を必死に見つけようとしている人間が、これだけ天気予報の凄さを感じまくったら…

自分が天気予報に関わることができないかと考えるようになるのは必然のようにも思えますね!

ただ… 気象予報士という資格の難度の高さを知ってしまうと、そこで諦めてしまう人も多いと思うのですが…

百音は、悩みこそすれ、もちろん諦めません!

「おかえりモネ」登場人物・キャスト

ヒロイン

永浦百音=清原果耶

気仙沼の人々

百音の家族

永浦耕治(百音の父)=内野聖陽

永浦亜哉子(百音の母)=鈴木京香

永浦未知(百音の妹)=蒔田彩珠

永浦龍己(百音の祖父)=藤竜也

永浦雅代(百音の祖母)・語り=竹下景子

百音の同級生とその家族

及川亮(百音の同級生)=永瀬廉

野村明日美(百音の同級生)=垣松祐里

後藤三生(百音の同級生)=前田航基

早坂悠人(百音の同級生)=高田彪我

及川新次(亮の父)=浅野忠信

登米の人々

米麻町森林組合

新田サヤカ(山主)=夏木マリ

佐々木翔洋(課長)=浜野謙太

川久保博史(参事)=でんでん

よねま診療所

菅波光太朗(医師)=坂口健太郎

中村信弘(医師)=平山祐介

ジャズ喫茶

田中知久(マスター)=塚本晋也

東京の人々

気象予報会社

朝岡覚(気象キャスター)=西島秀俊

神野マリアンナ莉子(気象予報士)=今田美桜

内田衛(気象予報士)=清水尋也

野坂碧(気象予報士)=森田望智

安西知将(社長)=井上順

テレビ局

高村沙都子(番組の責任者)=高岡早紀

沢渡公平(記者)=玉置玲央

シェアハウス

井上菜津(大家)=マイコ

車いすマラソン

鮫島祐希(選手)=菅原小春

サイトナビ

⇒⇒⇒おかえりモネ第5話(5月21日)あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒おかえりモネ第1週(5月17日~5月21日)あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒「おかえりモネ」トップページはこちらから

※「おかえりモネ」トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『おかえりモネ あらすじ(ネタバレ)・視聴率』全てのページへダイレクトに入れます

コメント

タイトルとURLをコピーしました