朝ドラ・おかえりモネ第38話あらすじネタバレ

おかえりモネあらすじネタバレのイメージおかえりモネ

おかえりモネ第38話(7月7日放送)あらすじ(ネタバレ)

朝ドラ「おかえりモネ」あらすじネタバレイメージ写真|ドラマガイド

百音、自分に何ができるかを自問自答する

新次が行方不明となりましたが… かつて自宅があった場所で酔いつぶれていたところを無事発見されます。

震災から数か月たったころ、耕治は新次にもう一度船に乗ることを勧め、銀行員としてもサポートをすると約束していました。

しかし、結果として2人は決裂してしまいます。

百音は、当時の耕治の悔しい様子を思い出して、今の自分に何ができるか自問自答しました。

すると、そこに菅波から、電話がかかってきます。

参照:https://www.nhk.jp/timetable/130/tv/20210707/daily/now/

⇒⇒⇒おかえりモネ第39話(7月8日)あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒おかえりモネ第8週(7月5日~7月9日)あらすじネタバレはこちらから

放送前に

酔いつぶれてしまっていた新次でしたが…

ネガティブな感情から酒を飲み過ぎてしまったわけではなく、息子・亮が、漁師として成果を上げていることを知り嬉しくなり…

ついつい酒を飲み過ぎてしまったということだったようです。

百音は、父・耕治と新次の間にあったことを思い出すうちに震災の後、自分には何もできなかったということを思い出し…

気象予報士の資格を取得してもそれで何ができるのだろうと思い始めてしまうみたいなのですが…

菅波からかかってきた電話が、百音を迷宮の出口に導いてくれるようです!

おかえりモネ 第38話 視聴率と感想

おかえりモネ 第38話 視聴率

7月7日(水曜日)放送の『おかえりモネ』第38話の視聴率は、分かり次第掲載します。

おかえりモネ 第38話 感想

『おかえりモネ』第38話では、新次のために何とか力になろうとしていた耕治が、結局何もできずに終わってしまい…

その無念さをずっと引きずってきているという事がわかりましたね。

耕治が必死になっている一方で、新次が、自分のことであるにも拘わらず、どこか他人事のように振る舞っていたのが印象的でしたが…

そんなふうに振る舞い、ある程度、感覚を麻痺させてでもいないと現実に押しつぶされてしまいそうに新次はなっていて…

だからこそ酒に依存してしまうようになってしまったのではないでしょうかね?

「おかえりモネ」登場人物・キャスト

ヒロイン

永浦百音=清原果耶

気仙沼の人々

百音の家族

永浦耕治(百音の父)=内野聖陽

永浦亜哉子(百音の母)=鈴木京香

永浦未知(百音の妹)=蒔田彩珠

永浦龍己(百音の祖父)=藤竜也

永浦雅代(百音の祖母)・語り=竹下景子

百音の同級生とその家族

及川亮(百音の同級生)=永瀬廉

野村明日美(百音の同級生)=垣松祐里

後藤三生(百音の同級生)=前田航基

早坂悠人(百音の同級生)=高田彪我

及川新次(亮の父)=浅野忠信

登米の人々

米麻町森林組合

新田サヤカ(山主)=夏木マリ

佐々木翔洋(課長)=浜野謙太

川久保博史(参事)=でんでん

よねま診療所

菅波光太朗(医師)=坂口健太郎

中村信弘(医師)=平山祐介

ジャズ喫茶

田中知久(マスター)=塚本晋也

東京の人々

気象予報会社

朝岡覚(気象キャスター)=西島秀俊

神野マリアンナ莉子(気象予報士)=今田美桜

内田衛(気象予報士)=清水尋也

野坂碧(気象予報士)=森田望智

安西知将(社長)=井上順

テレビ局

高村沙都子(番組の責任者)=高岡早紀

沢渡公平(記者)=玉置玲央

シェアハウス

井上菜津(大家)=マイコ

車いすマラソン

鮫島祐希(選手)=菅原小春

サイトナビ

⇒⇒⇒おかえりモネ第39話(7月8日)あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒おかえりモネ第8週(7月5日~7月9日)あらすじネタバレはこちらから

⇒⇒⇒「おかえりモネ」トップページはこちらから

※「おかえりモネ」トップページからは当サイト『ドラママップ』内に掲載されている『おかえりモネ あらすじ(ネタバレ)・視聴率』全てのページへダイレクトに入れます

コメント

タイトルとURLをコピーしました